• お知らせ

編集長に植田詩生が就任しました。

生活情報紙「リビング北九州」の編集長などを歴任した植田詩生が『北九州ノコト』の編集長に就任しました。

北九州ノコトは今年4月のプレオープン以降、新型コロナ禍における地域の変化に着目しながら、飲食店のテイクアウト情報や公共施設の営業情報などを積極的に発信。緊急事態宣言解除後は、感染拡大防止対策を講じながら取材活動を開始し、市内のお店の開店・閉店情報や、行政の取り組みなどを紹介してきました。

今回の編集長就任をもちまして北九州ノコトを正式オープンとします。コミュニティメンバーの方々をはじめ、多くの市民のみなさまのご協力も頂きながら、コンセプトである「みんなでつくるローカルメディア」を実現すべく活動してまいります。

■植田詩生コメント
「北九州で生まれ育ちましたが、北九州で仕事をするようになって初めて、自分が北九州だと思っていた場所はほんのわずかな部分だけで、まだまだ知らない場所やたくさんの素敵な人たち、気付いていなかった魅力があることに気付きました。10年以上北九州で仕事をしてもそれは変わらず、いまでも新しい出会いや気付きの連続で、『“北九州のこと”がやっぱり好きだなぁ』と感じる毎日です。その中で知り得た情報を『北九州ノコト』を通して発信することで、『北九州ノコト』を見れば“北九州のこと”が何でも分かる、と皆さんに思っていただけるようになれば嬉しいです。これからもっと北九州情報を充実させていたきたいと考えておりますので、ぜひ皆さんも“北九州のこと”を私たちに教えてください。みんなで一緒に『北九州ノコト』をつくっていきましょう」
■植田詩生プロフィール
北九州市門司区出身。明治学園中学高等学校卒業後、大学進学のため上京。卒業後、全国紙を発行している東京の新聞社に入社。その後、地元に戻り、2008年、西日本リビング新聞社入社。フリーペーパー「リビング北九州」編集部に所属し、2015年からは編集長を務めた。2019年、福岡リビング入社。フリーペーパー「シティリビング福岡」編集長として福岡市で働く。2020年8月から「北九州ノコト」編集部に所属。2020年10月、編集長に就任。

最近のお知らせお知らせ一覧