響灘ビオトープ|希少な生き物が生息する日本最大級のビオトープ

広さ約41ヘクタールという日本最大級のビオトープである「響灘ビオトープ」。小倉の「ミクニワールドスタジアム北九州」が18個分という広大な面積を誇ります。1980(昭和55)年に廃棄物処分場として埋め立てられた造成地が、今は『生き物の楽園』に変貌しました。ビオトープとは、生命の「bio」と場所を表す「topos」の合成語で、多くの生き物が生息する空間のことです。1980年代に埋立てが始まり、湿地や淡水池、草原などの環境が様々な生物の生息地になり、多くの生き物のいのちの循環が見られるようになりました。埋立て開始から長い時を経て、自然とふれあいながら、生物多様性の重要性や生態系の仕組みを学べる学習施設として、2012年、「響灘ビオトープ」が誕生。響灘ビオトープでは、国内では5県でしか確認されていない「ベッコウトンボ」(昆虫)や、希少な「カヤネズミ」(哺乳類)、「チュウヒ」(鳥類)など、季節毎に異なる様々な生き物を観察したり、大型風車を背景にした湿地・草原景観が見られたりする他、自然をテーマにした様々なイベントを開催しています。

名称 響灘ビオトープ
所在地 北九州市若松区響町1丁目126-1
開館時間 9:00~17:00 ※入園16:30まで
休館日 火曜 ※ただし火曜が祝日の場合は翌日
入館料 一般100円、小・中学生無料
電話番号 093-751-2023
ホームページ http://www.hibikinadabiotope.com/
Instagram https://www.instagram.com/hibikinadabio/
Twitter https://twitter.com/hibikinadabio

関連スポット・お店

  1. 関門トンネル人道|国内で唯一海底でまたぐ県境

  2. 旧ごんぞう小屋|洞海湾の景色や若松の歴史を満喫

  3. ふじや|若松で長年愛されるメニュー豊富なうどん店

  4. 門司港レトロ展望室|地上103mから日本夜景遺産認定の景色を!

  5. 門司港駅|九州の玄関口 駅舎は国の重要文化財

  6. 旧古河鉱業若松ビル|日本遺産にも登録された南海岸通りを象徴する建物

  7. 関門海峡ミュージアム|海峡の魅力を網羅した情報拠点

  8. 公益財団法人北九州市芸術文化振興財団|アートがそばにある暮らしを応援!

  9. 九州鉄道記念館|懐かしい車両の展示や本格操縦体験など

  1. 九州三菱自動車販売株式会社 北九州支店|「地域の定番でありたい」…

  2. 株式会社ツネミ|地域の皆様に感謝し未来を描いていく

  3. 公益財団法人北九州市芸術文化振興財団|アートがそばにある暮らし…

  4. Emeeesy|添加物や保存料を使用せず国産素材にこだわった焼き菓子の…

  5. R.M.FINANCIER|パティシエ歴35年のオーナーが作る本格焼き菓子専門店

  6. にくよし|1967年創業・北九州市の老舗精肉店 美味しいお肉で食卓…

  7. 北九州市立大学|5学部1学群の学びがあります。公立の総合大学。

  8. 福岡県赤十字血液センター 北九州事業所|献血への協力を呼びかけ

  9. 黒崎ひびしんホール|人々が集い、暮らし、交流する、賑わいあふれ…

  10. 北九州市民球場|プロ野球も開催される野球場