山田緑地で「秋の山田の森フェスタ」開催 ヘビに触れるコーナーも?

10月16日(土)・17日(日)、山田緑地で「秋の山田の森フェスタ」が開催されます。

自然豊かな山田緑地で春と秋に開催されている「山田の森フェスタ」は、子どもから大人まで参加できる多彩な催しが行われ、毎回多くの人が楽しむ人気のイベント。今回は「見て!」「作って!」「体験して!」のテーマに分け、生き物について楽しく学べるブースがたくさん企画されています。

毎回人気の「ニョロ先生のヘビコーナー」や「ミツバチコーナー」は今回も登場

館内では、毎回人気のブースなどが登場します。

映像室では、ヘビの生体展示とタッチコーナー「ニョロ先生のヘビコーナー」(無料)をはじめ、「両生類の展示コーナー」や「ほたる館の仲間が集合!~北九州の水辺に暮らす生き物たち~」が行われます。参加費は無料。

「ニョロ先生のヘビコーナー」の様子

講習室&小会議室では、西洋・日本ミツバチの純正ハチミツの販売やハンドクリーム作りワークショップ(参加費500円)が行われる「ミツバチコーナー」や、秋をテーマにした昆虫たちの生体展示を見ることができる「2021 Autumn Collection~秋の虫~」(17日のみ)が予定されています。

大会議室にあるブース「山田緑地のいきものを知ろう!」では、いろいろな材料でお気に入りのいきものを作るワークショップに参加できます(参加費100円から)。

「両生類の展示コーナー」の様子

屋外エリアは「ミツバチ見学ツアー」「火起こし体験」など

「ミツバチ見学プチツアー」「自然観察ガイドウォーク」といった山田緑地の自然に直接触れることができるイベントや、「コケ玉づくり」「火起こし体験」「クッブ(薪投げゲーム)&キビダンガー体験教室」など、さまざまな体験イベントが企画されています。

屋外コンサートでは、爽やかな秋の空の下、“芸術の秋”も満喫できます。

また、カレーなどのキッチンカーも数店出店予定とのことです。

イベント内容は予告なく変更・中止になる場合があります。各ブースの内容や開催日、参加費などの詳細や最新情報は公式ホームページで確認できます。

■開催日時/10月16日(土)・17日(日)各日9:30~16:00
■場所/北九州市立山田緑地(北九州市小倉北区山田町)
■入園料/無料
■駐車料金/普通車300円、中大型車1000円

※2021年10月15日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧