• 暮らし
  • 北九州の暮らしに関する情報をお届け!
  • HOME
  • 記事
  • 暮らし
  • お気に入りの商品に出会える 優しさと温かさが詰まった空間「一丁目の元気」

お気に入りの商品に出会える 優しさと温かさが詰まった空間「一丁目の元気」

(取材日:2020年3月24日、一部メール取材:4月8日)

お店の名前は「一丁目の元気」。
「一丁目」の名前そのまま。北九州市小倉北区京町一丁目の京町銀天街、紫川入口の角にあります。

障がいのある方が手作りした商品を販売している、北九州唯一の障がい者支援アンテナショップです。


NPO法人小規模連が運営しており、障がいの種別、個人や法人という線引きをせず、一般企業で働くことが難しい北九州市内の障がいを持った方の商品を取り扱っています。
店内には事業者や個人の方々が作られたアクセサリー、バッグ、食器などさまざまな雑貨が並んでいます。

店内を、店長の柳井さんに案内していただきました!

ゆるい感じのキャラクターがたくさん!
こちらは、障害福祉サービス事業所 桑の実工房さんの商品です。食卓が優しい雰囲気になりそうなデザインばかり。
「中にはお客さまから『このデザインのこれが欲しい!』というオーダーをいただくことがあります。作成者の方のモチベーションや、作業スピードによって時間がかかることもあるので、納期を1~2か月もらっていますが、事業所さんや個人の方に依頼することはできますよ!」

さらに店内を進むと、ひとつの商品に心を奪われました。名前は「おびじんちゃん」。
門司障害者地域活動センターで作られたもので、とても人気があるキャラクターだそうです。

「おびじんちゃん」の誕生秘話について、同センターのスタッフの方は「絵を描くことが大好きな利用者さんが生んだキャラクターです」と教えてくれました。とある利用者さんが大好きな職員の方に書いた手紙に、独特な世界観で表現された女の子と男の子が描かれていたそうです。この絵は施設内でも話題になり、もっとたくさんの人に知ってほしい、とキャラクター化されました。

スタッフの方によると「(キャラクターを生んだ利用者の方は)女の子は自分自身で、男の子は憧れの職員であると、笑顔で話していました。彼女の男性職員に対する大好きな気持ちは、周りの職員たちからも微笑ましく思える程、本当にかわいらしいです。自分のことを『おびじんちゃん』、憧れの職員を『ハムサム』と呼んでいて、そのままをキャラクターの名前としました」とのことです。おびじんちゃんとハムサムくん。とても微笑ましいエピソードですね。

キャラクター化された「おびじんちゃん」は、同センターのPRを目的として商標登録されたそうです。スタッフの方は「自信を持ってもの作りに取り組んでおります」と語っていました。

おびじんちゃんとハムサムくんグッズ (画像提供:門司障害者地域活動センター)

<プロフィール>
おびじんちゃん…明るくお茶目な性格で笑顔がチャーミング。好きなことは絵を書くこと。好きな色はピンク色。
ハムサム…サッカー好きで、おびじんちゃんの片思い中の男の子。

店内には雑貨の他、イートインコーナーもあります。
「カレーやサンドイッチ、パン、ベーグルは、桑の実工房さんの食器を使っています。テイクアウトもできるのでお気軽にお声掛けください」

今一番人気の商品は「布マスク」。「すぐ売れちゃうので在庫も少ないですが…シンプルなものからかわいいデザインの生地を使ったものまであります」とのこと。

ひと際目立っていたのは、レジ横の手作り感が満載のガチャガチャ。1回300円で、ハズレなし!300円以上の「何か」が当たるらしい。
「ドリンク券やサンドイッチ券、バッジなどが入っていて、全て300円以上のものです。ガチャガチャマシンはスタッフの手作りなんですよ!ちゃんとカプセルが出てきます!」
一回まわしてみると、ステキなバッジがもらえました。まわしたい方は、レジでお支払い後、ガチャってください!(さすがにお金を入れるシステムはなかった)

商品の制作者の方が、お客さんとしてふらっとお店を訪れることもあるそうです。
また、毎月第三金曜日には、マッサージの国家資格を持つ視覚障がい者の方がワンコイン(500円)で施術してくれるそうで、「常連さんもいるんです。ぜひ体験してみてください」と人気な様子。ただモノを売るお店ではなくて、多様なコミュニケーションが生まれる場なのだと思いました。

『一丁目の元気』は営業を始めて12年。柳井さんが店長として働きだして3年だそうです。
「店長やマネージャーが変わると、お店の雰囲気や商品の内容がガラッと変わることもあります。その人(責任者)ごとのカラーが出るんじゃないかなと思います」
制作者の方はもちろんですが、お店を運営している店長の柳井さんをはじめ、スタッフさんのお店に対する愛情も垣間見え、キラキラ輝いているように見えました。
商品の売り上げは、制作者へ渡ります。アーティスト雑貨を購入しに行ってみてはいかがでしょうか。

(北九州ノコト・大畠あずさ)

 

店名 障害者自立支援ショップ 一丁目の元気 ※新型コロナの影響により、火曜、水曜、木曜日のみ営業11:00〜18:00(変更の可能性有)
住所 北九州市小倉北区京町1丁目6-1
交通 小倉駅徒歩10分
電話番号 093-383-6061
営業時間 11:00~18:00
定休日 日・月曜日
公式HP Facebook  Instagram
備考

 

関連記事一覧