小倉北区西港町の「n-BASEMENT」に巨大ウォールアートが完成 

北九州を中心としたアート界を応援するために開催された「北九州ウォールアートコンテスト」。100人を超える応募者の中から、女性アーティスト・silsil(シルシル)さんが最終グランプリに選ばれました。

5月には、小倉北区西港町にあるインテリアショップ「n-BASEMENT」(北九州市小倉北区西港町15)内の約100平方メートルの壁をキャンバスに、silsilさんが描いた巨大ウォールアート「Moving wall art 2021 s/s Go Fun!」が完成しました。

「北九州ウォールアートコンテスト」とは

「北九州ウォールアートコンテスト」は、北九州市に拠点を構え、住まいづくり・家づくりに取り組む「株式会社なかやしき」が企画・実施。

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ない学生、プロのアーティスト、ひいては北九州を元気づけるために、「心が豊かになる暮らしを創る」ことを目的に、北九州をアートで埋め尽くすことを目指し、始められたプロジェクトです。

グランプリ受賞者・選考委員のコメント

グランプリを受賞したsilsilさんは、POPなカラーリングとスパッタリングの技法で生きているものが放つ魅力や、その生気について描き、世界各地でもパフォーマンスを行う新進気鋭の女性画家。

今回の壁画制作について、「北九州で初めての取り組みとなる大きな壁画を描くことがとても楽しかったです。この時代を乗り越えるような、希望に満ちた作品を制作いたしました」とコメントしています。

また、選考委員からは、「色使いがとても綺麗で、筆のタッチが躍動感に溢れていて、まるで絵の人の息づかいが聞こえそうでした。Silsilさんの絵があるだけでその場所がパッと明るくなれる、そんなパワーがあって、見ているだけでとても元気になれました」(タレント・女優 梅田彩佳さん)、「カラフルな色彩と壮大なアートが、「n-BASEMENT」のオシャレな雰囲気をさらに印象的な空間にしてくれそうでした。実際に完成したウォールアートを拝見させて頂いた時には、その大きさに驚きました。アートの力で、新しいものを吸収できる新たなスポットが完成致しました。ぜひ、現地でご覧ください」(タレント 中上真亜子さん)といったコメントが発表されました。

制作過程などは、「n-BASEMENT」インスタグラムで見ることができます。
また、詳細は「n-BASEMENT」ホームページでも確認できます。

■写真提供/株式会社なかやしき

※2021年6月22日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧