八幡東区・響ホールで開催「響ホールワンコインコンサートvol.26」

8月5日(木)、北九州市立響ホール(北九州市八幡東区平野1-1-1)で、「響ホールワンコインコンサートvol.26 田北りえ[ソプラノ]&又吉秀和[バリトン]」が開催されます。

今回で26回目となる「響ホールワンコインコンサート」は、平日のお昼にワンコイン(500円)で気軽にクラシックを楽しむことができる45分間のコンサートです。

プログラムは歌劇「フィガロの結婚」より

今回のプログラムは、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」より、“楽しい思い出はどこへ”“あなたはもう訴訟に勝っただと!”ほか、オペラの名曲の数々。

これまで「カルメン」ミカエラ、「椿姫」フローラ、「こうもり」ロザリンデなど、さまざまなオペラ・オペレッタに出演しているソプラノ歌手の田北りえさん、鹿児島を拠点に活躍するバリトン歌手の又吉秀和さんに加え、地元・北九州出身のピアニスト・矢持真希子さんが出演します。

「田北さん、又吉さんは2019年2月に上演した響ホール版『フィガロの結婚』で、伯爵夫妻ならぬIT社長夫妻を演じ、抜群の相性で観客を魅了しました。美しい歌声にご期待ください」と、同ホールスタッフ。

コンサートに関する詳細は「北九州市立響ホール」ホームページで確認できます。

■イベント名/響ホールワンコインコンサートvol.26 田北りえ[ソプラノ]&又吉秀和[バリトン]
■会場/北九州市立響ホール
■開催日時/8月5日(木)11:45~12:30(ロビー開場11:00、客席開場11:15)
■料金(全席指定)/500円 ※未就学児入場不可

※2021年7月7日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧