• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ情報」を紹介!

グリーンパークで「ドライブインシアター」初開催 車が“プライベート映画館”に!

ソーシャルディスタンスを保ちながら映画鑑賞できると、コロナ禍の新しいエンタメとして注目を集めている「ドライブインシアター」。

クリスマスシーズンの12月19日(土)・20日(日)、北九州市立響灘緑地グリーンパークで初開催されることになりました。現在、参加者を募集中です。

上映作品は、12月19日「ペット2」・12月20日「グリンチ」

ドライブインシアターは、駐車場に大きなスクリーンが設置され、お客さんは車の中から映画鑑賞できます。駐車位置に車を停め、カーステレオのFMラジオを指定の周波数に合わせれば、自分たちだけの“プライベート映画館”が完成。周りを気にせず、しゃべったり、笑ったり、思い思いのスタイルで映画を楽しみましょう。

上映作品は、12月19日が「ペット2」(吹替)、20日が「グリンチ」(吹替)。当日は、キッチンカーの出店もやってくるそうです。

自宅でも簡単に映画を見ることができる今の時代だからこそ、イベントのためにわざわざ出かけて、車というプライベート空間にいながら、周りの参加者たちと一緒に映画を楽しむ…。そんな非日常感を体験してみてくださいね。

※要マスク着用(3歳以上)、鑑賞にはFMカーラジオが必要

概要

申込方法は以下の通り。

日時 12月19日(土)午後7時~午後9時(午後6時入場開始)
12月20日(日)午後7時~午後9時(午後6時入場開始)
会場 北九州市立響灘緑地グリーンパーク・北駐車場(北九州市若松区大字竹並1006)
台数 各日70台
料金 無料
申込方法 11月30日(月)までに、グリーンパークHP(https://hibikinadagp.org/event/)から申し込みを。12月4日(金)当選連絡予定

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧