• グルメ
  • 北九州の「グルメ」を紹介!

北九州市内で買えるオススメ「シュトレン」5選<ベーカリー編>

(写真はイメージ 提供:写真AC)

クリスマスシーズンが来たことを告げる、ドイツ発祥のパン菓子「シュトレン」。11月下旬に入り、北九州市内のベーカリーやスイーツショップでも見かけるようになってきました。

丸みをおびた細長いフォルムで、中にはドライフルーツやナッツがぎっしり。表面は雪のように粉砂糖でコーティングされたシュトレンは、焼きたてをすぐ食べるのではなく、クリスマスまでのカウントダウンを楽しみながら少しずつ味わうもの。日を追うごとに味わいを増すシュトレンを薄くスライスして、コーヒーやワインと一緒に楽しんでみませんか。

まずは、北九州市内のベーカリー5店のシュトレンを紹介!

1. ドイツパンとワインのお店「Liebling(リープリング)」(八幡西区)

今年7月、福岡市から移転し、北九州市八幡西区にリニューアルオープンしたドイツパン専門店。ドイツで3年間修業し、ドイツの国家資格を取得したパン職人が、本場の伝統的な製法で作るスタンダードなシュトレンです。大サイズ3024円、小サイズ1026円。

自家製のサワー種を使い、マイルドな酸味に仕上げられた多彩なドイツパンも味わってみて!

 

この投稿をInstagramで見る

 

リープリング(@baeckerei.liebling)がシェアした投稿

2. ラ・ブーランジェリー・ド・ハリマヤ(若松区)

福岡県産小麦をベースに、国産小麦・ライ麦と向き合いながら、じっくり時間をかけてパンを作っている「la boulangerie de harimaya(ラ・ブーランジェリー・ド・ハリマヤ)」。

シュトレン(2484円)は、11月27日から販売開始予定。店頭・オンラインショップ(https://harimaya2015.thebase.in/)で予約受付中とのことです。


3. パン工房リーブル(戸畑区)

オーストリア菓子とパンのお店「サイラー」(福岡市)などで修業した店主が作るシュトレンは、限定500個。

「クリストシュトレン」(1728円)、「ショコラーデシュトレン」「紅茶のシュトレン」の3種類があり、現在予約を受付中です。

12月1日から販売予定ですが、ショコラーデと紅茶のシュトレンは予約だけで終わる可能性もあるそうなので、確実に手に入れたいなら事前の予約がオススメです。


4. BAKERY BRICK by BRICK(小倉北区)

今年5月に10周年を迎えたベーカリー。小ぶりなパンは種類が豊富で、ちょっとした手土産にも重宝します。

毎年クリスマス前には完売してしまうほど好評のシュトレンは、ナッツ増量、ドライフルーツにはクランベリーが新たに加わるなど、よりパワーアップ。大サイズ1420円、小サイズ670円。店頭でも購入可能ですが、予約も受け付け中です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BAKERY BRICK by BRICK(@brickbybrick521)がシェアした投稿


5. パンの小屋vraie(八幡西区)

木屋瀬駅の近くにある「パンの小屋vraie(ヴレ)」。シュトレンは毎年具材とラッピングを変えているそうで、今年は「柚子」がポイントになっているとのこと。今年ならではの味わいを楽しんで。

注文後にクリームを詰めてくれる、サクサクのコロネも見逃せないですよ。


おすすめのシュトレン情報募集

お店ごとにレシピやこだわりが異なるシュトレンは、食べ比べしたくなるほど各店の個性が光る一品です。

ベーカリーはもちろん、ケーキ屋さんにも登場し始めるこれからの時季、「このお店にもあったよ!」など、シュトレン情報を教えてください!(情報提供はこちら

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧