• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • “SDGs”テーマのたこ焼きが新登場 キッチンカー「月乃たこやき」

“SDGs”テーマのたこ焼きが新登場 キッチンカー「月乃たこやき」

北九州市を中心にキッチンカーでたこ焼きの移動販売を行っている「月乃たこやき」。4月下旬に“SDGs”をテーマにした新商品のたこ焼きが登場すると聞きつけ、取材に行ってきました。

だしにこだわっているという同店のたこ焼きは、ふっくらトロッとした味わいが特長。材料ができる限り“地産地消”にこだわり、醤油は門司区の「ヤマニ醤油」を、キャベツは若松産を使用しています。

画像提供:月乃たこやき

レギュラーメニューは、「ソースマヨ」「醤油マヨ」「塩マヨ」「塩だれマヨ」「ポンズマヨ」「スイートチリマヨ」「カレーマヨ」の7種類。これに加え、インスタグラムのフォロワー限定メニューとして「甘口ソースマヨ」を用意しています。いずれも6個入り450円、8個入り550円。ネギ抜き・マヨネーズ抜きといったオーダーにも対応可能です。

“SDGs”がテーマのたこ焼きに使うのは「大豆ミート」

大豆ミートあんかけたこやき(画像提供:月乃たこやき)

4月29日(木・祝)~5月6日(木)には、八幡東区東田エリアで行われるイベント「北九州未来創造芸術祭ART for SDGs」 に合わせ、北九州市立いのちのたび博物館そばに出店予定。“SDGs”をテーマに考案したという新商品「大豆ミートあんかけたこやき」を販売します。大豆を素材とした代替肉「大豆ミート」や白菜などが入った優しい味わいのあんかけがたっぷりとたこやきの上からかかった一品とのです。

また、4月28日(水)からはインスタグラムのフォロワー限定メニューに、新商品「ブラックペッパーレモン」「明太マヨ」も登場するとのことです。

出店スケジュールなどは、「月乃たこやき」インスタグラムで確認できます。

※2021年4月26日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧