白野江植物公園で4月29日から「春の公園まつり」開催

4月29日(祝・木)から5月5日(祝・水)までの7日間、北九州市立白野江植物公園で「春の公園まつり」が開催されます。公園市・クイズラリー・園内ガイドツアー・園芸体験・コンサート・お茶会など、日替わりイベントが開催予定です。

周防灘と四季折々の景色を楽しめる白野江植物公園

白野江植物公園は1952(昭和27)年頃に個人所有の植物公園「四季の丘」との名で開園した長い歴史を持つ公園。1996(平成8)年には北九州市営になり「北九州市立白野江植物公園」としてスタートしました。

周防灘に面した標高約120mにある白野江植物公園には、花の谷や落葉樹の森、水辺などさまざまな地形が存在しています。その散策路からは周防灘と四季折々の景色を楽しむことができ、中でも桜は県内有数のコレクション数です。1年を通して、季節ごとの植物を散策しながら楽しめます。

期間中は公園市やワークショップなど多様なイベントが開催

「春の公園まつり」期間中にはさまざまなイベントが開催される予定です。公園市(5月3日~5日午前10時~午後4時)では、食品・雑貨・植物などの販売が行われます。クイズラリーは5月3日~5日の午前10時から開催され、園内各所のヒントをめぐってクイズを解くワークショップ内容。参加人数は先着150人までです。

その他にも、スタッフによる見ごろの植物のガイド(園内ガイドツアー)や野の花のコケ玉づくりも開催されます。また、5月4日(祝・火)の午前11時に始まる「そよ風コンサート」ではモンゴル文化のアンバサダー、マンダルワさんによる馬頭琴の演奏が行われ、その他2組によるミニコンサートも開演予定です。

5月5日午前10時からは植田泰穂さん(茶道千家佳月式和敬会)の協力のもと、春のお茶席が開催されます(参加料300円)。

この他のイベント情報など、詳細は「白野江植物公園」ホームページで見ることができます。

イベント名/「春の公園まつり」
場所/北九州市立白野江植物公園(北九州市門司区白野江2丁目)
開催日/2021年4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)
■公園開園時間/9:00~17:00  ※入園は16:30まで
■イベント参加料/イベントによって異なる ※ホームページを参照
■入園料/一般300円、小中学生150円 ※5月4日・5日は無料入園日
■問い合わせ/TEL093-341-8111
■備考/駐車場:普通車300円/回(84台)、大型・中型車1,000円/回(4台)、車椅子・電動歩行器・ベビーカーの貸し出しあり

※2021年4月28日現在の情報です

(ライター・前原麻耶)

関連記事一覧