小倉北区に女性専用コワーキングスペース「ホットミルク」がオープン 子連れもOK

5月7日(金)、小倉北区黄金に、女性専用コワーキングスペース・レンタルスペース「ホットミルク」がオープンします。

「子育て中のお母さんたちが“ホッとできるようなあたたかいイメージの場所”にしたい」という願いを込め、「ホットミルク」と名付けられたスペースの管理人で、ベビーサイン教室を主宰する福永ちささんに話を聞きました。

子育て中のママや女性起業家の“孤独”をなくせるような場所を作りたい

2人の子ども(現在小学生と3歳児)を育てながら「ワーママ(ワーキングマザー)」として働いてきて、子育て・仕事・家事の両立に悩んだという経験を持つ福永さんは、「子育て中のママや起業している女性の孤独をなくしたい」との想いから、女性限定のコワーキングスペースを開設することに。

女性限定にした理由を尋ねると、「子どもの肌に化粧品がついてはいけないと、ノーメイクで過ごしているお母さんたちも多く、スッピンのままコワーキングスペースなどで仕事するのは抵抗あるという声をよく聞きました。また、『授乳やオムツ替えが心配』『子どもの声が周りの人に迷惑かけそう』という声も。子ども連れだと利用できる場所の選択肢が少ないと私自身感じていたので、『女性専用』『子連れOK』の場所があれば利用しやすいかなと思って」と福永さん。

「女性専用なのでノーメイクでもそこまで気にならないでしょうし、仕事した後にここでちょっと化粧して出かけるということもできます。スペースはフラットで靴を脱いで利用してもらうので、小さな子どもがハイハイしても大丈夫。子どもが泣いたとしても“お互い様”という気持ちで気兼ねなく利用していただきたい」と続けます。

また、福永さん自身が個人事業主としてさまざまな壁にぶつかる度に一人で悩んで決断を下し、苦しい思いをしたからこそ、個人事業主として頑張る女性たちには「ホットミルク」という場所を通じて、悩みを分かち合えるような仲間を見つけてほしいとも話します。

座席はデスク席と座卓 レンタルスペースも

「コワーキングスペース」は、窓際のデスク席(6席)と座卓4席を用意。平日の朝8時から午後6時まで利用できます(ドロップインは平日午前10時から午後4時まで)。空席状況は「ホットミルク」インスタグラムで確認できますが、ドロップイン利用の場合、当日受け付けだと管理人が不在のこともあり、対応できないため、来所前に確認してもらいたいとのこと。お茶、コーヒー、紅茶などのフリードリンクあり。利用料金は、月額会員が月8000円、チーム会員は月2万円、ドロップインは1日1500円です。

緑色のマット部分が「レンタルスペース」(約8畳)で、教室やワークショップなど自由に利用できます。利用可能時間は平日午前9時から午後4時まで(時間外は要相談)。利用料金は、1時間800円、2時間1500円、3時間2000円。3時間以上は1時間ごと500円加算されます。土曜・日曜は貸し切り利用のみで、マルシェや展示会などでも利用可能。土曜・日曜のみ、男性も利用できるとのことです。

また、ハンドメイド品などの委託販売ができる「レンタルボックス」もあります。利用料金は月額A区画2500円、B区画1000円。契約期間は3カ月からです。

アクセス情報

モノレール「香春口三萩野」駅から徒歩約3分、西鉄バス「黄金町」バス停のすぐそば。バス通りに面したビルの3階で、「こがねカレー」入口の隣からビルに入ることができます。「こがね市場商店街」があるエリアの一角なので、買い物や食事にも便利な立地です。

5月7日のオープンに向け、各サービスの先行受け付けも始まっているとのこと。詳しくは「ホットミルク」ホームページで見ることができます。

■住所/北九州市小倉北区黄金1-1-11福永ビル301号室

※2021年4月29日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧