モットーは“安くて旨い” 老舗店のカツ丼/宇佐屋うどん(小倉北区)

“安くて旨い”がモットーの「宇佐屋うどん」。

京町銀天街にある同店の創業は1966(昭和44)年。入店する前から老舗の雰囲気が醸し出されています。

うどんやカツ丼、魚料理など豊富なメニューはどれもリーズナブル

純手打ちの麺が自慢だそうですが、店先に掲示されているオススメメニューには魚料理が目立ちます。

店のモットー通り、うどん(340円)、ごぼう天うどん(450円)、カツ丼(640円)と財布に優しい価格設定。
酒類も取り扱っていて、焼酎は240円と破格の金額です。

今回はカツ丼を注文。あっさりとした出汁と甘さが引き立つタマネギが、厚みのあるカツとマッチしていてご飯が進みます。

また、つゆだくで出汁が染み込んだご飯とサクッとしたカツを一緒に口に含みたくなるおいしさに、箸が止まらなくなり、あっという間に完食しました。

次は、市場から直接仕入れているという魚料理にも挑戦してみたいものです。

■店名/宇佐屋うどん
■住所/北九州市小倉北区魚町1-2-12
■営業時間/10:00〜23:00
■店休日/不定
■問い合わせ/TEL093-521-0075

※2021年7月15日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧