• グルメ
  • 北九州の「グルメ」を紹介!

スパイスの香りに誘われて【小倉南区/スパイスアップ・カリーファクトリー】

画像提供:スパイスアップ・カリーファクトリー

緊急事態宣言の発令により、外食は自粛しているけれど、大好きなお店の料理を食べたい!という方も多いのではないでしょうか。北九州ノコトでは、テイクアウトが可能な市内のお店をご紹介していきます。
※本記事は外出を推奨するものではありません。食事のテイクアウトが必要な際の情報としてご覧ください。現在、福岡県を含む全国に緊急事態宣言が出ています。外出については国、県、市の情報をご確認ください。

画像提供:スパイスアップ・カリーファクトリー

テイクアウト限定のスパイスカレー専門店「スパイスアップ・カリーファクトリー」は昨年4月、モノレール徳力公団前駅の目の前にひっそりとオープンしました。
小さな窓口と小さな看板。店構えは控えめながら、香りは堂々たるもの。

「いつ営業しているかわからない」と言われることが多いという、謎に包まれたお店。実は、キッチンカーでの販売をメインとしているため、店頭での販売日が少なめとのこと。営業日、営業時間は、不定となっていますが、Instagram(spiceup_curryfactory)で毎月お知らせをしています。

漆黒のカシミールカレー

画像提供:スパイスアップ・カリーファクトリー

オーナーの白石さんは、小倉北区で有名なスパイスカレー専門店「ガネーシャ」で下積みをされていたそうです。カレー好きには間違いなくおすすめできるお店です。
看板メニューの「カシミールカレー(580円)」は、本格しゃばしゃば系カレー。見た目は漆黒。味は激辛。ただ辛いわけではありません。5時間以上煮込まれたカレーは、深みのある味わいです。
野菜を摂りたい方は、野菜たっぷりの「ベジカシミールカレー(680円)」がおすすめ。
激辛はちょっと…という方は、辛さ控えめの「チキンカレー(550円)」をどうぞ。プラス50円~150円(小・中・大)で、ターメリックライス付きにすることができます。

カレーの待ち時間にソフトクリームはいかが?

画像提供:スパイスアップ・カリーファクトリー

お店をひとりで営んでいるため、注文から受け渡しまで5分から10分ほどお待たせすることがあるそうです。「待っている間も当店を楽しんでもらえたら」と、今月から期間限定で「自家製ソフトクリーム(200円)」を提供しています。

仕事終わり、スパイスの香りに誘われたら、甘いソフトクリームで準備運動を。家に帰ったらお待ちかねの「カシミールカレー」で、パンチの効いた食事時間を過ごしませんか?

(北九州ノコト・大畠あずさ)
※2020年5月6日にメール取材を実施しました。

店名 スパイスアップ・カリーファクトリー
住所 北九州市小倉南区徳力1-13
交通 モノレール徳力公団前駅降りてすぐ
電話番号
注文方法 店頭注文のみ
営業時間 17:00~20:00(5月の営業時間)
定休日 金曜~月曜(5月の営業日)
公式HP Instagram(spiceup_curryfactory
Facebook(https://www.facebook.com/spiceupcurry/

関連記事一覧