• グルメ
  • 北九州の「グルメ」を紹介!

組み立てて遊べる?北九州のお土産スイーツ「ネジチョコ」

「食べ物で遊んだらいけません!」
そんな教えを逆手にとった商品が、北九州で誕生しました。
スイーツ店「GRAN DA ZUR」(以下、グランダジュール)の商品は、見るだけで楽しくなり、遊び心を感じます。

大ヒットの「ネジチョコ」

スイーツ店グランダジュールの「ネジチョコ」は、数年前から注目を集め、海外でも販売されるという人気ぶり。
2015年、八幡製鉄所が世界遺産に登録されたことがきっかけに、開発されました。
ボルトとナットのチョコで実際にネジネジできるという、全子どもが待望の”遊びながら食べられるスイーツ”です。
ネジネジしたくなる人間の性を見事に刺激され、ものづくりの街で生まれたことにも納得の製鉄と製菓が融合された商品は、北九州のお土産として定番になりました。

更なる進化で北九州土産の幅を広げる

北九州市に本社を構える、トイレで有名な株式会社TOTOにちなんだ「トイレットショコラ」は、コーヒータイムにぴったりのホワイトチョコです。
しかし、コーヒーの隣にトイレ型チョコ。なんとも言えないシュールさ。
専用の箱も、洗練されたトイレ型。購入前からワクワクが止まりません。
「おもちゃですか?」「いえ、それチョコレートですよ」とちょっと優越感を味わえます。

止まらずに進化し続けるグランダジュール

ネジチョコという新名物を生み出した同店ですが、新商品開発に余念がありません。2019年11月に新作「メカサブレ」を発表しました。


西日本工業大学とグランダジュールが産学連携協定を締結し「気持ちを揺さぶるお菓子を提供していく」を連携コンセプトとし、完成した商品です。
ネジチョコとメカサブレを連結させることができ、子どもはもちろん大人もついつい遊んじゃう、食べられるお菓子です。

興奮して力が入りすぎると割れてしまうので要注意(あくまでもサブレ)。
子どもが誤って口に入れても、ひたすらに美味しく心配不要です。
プレゼントした相手の反応も楽しみのひとつです。どや顔で渡してOK!

北九州のお土産としてはもちろんですが、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。
ネジチョコとメカサブレのセットを自分に買って「オリジナルメカ菓子」を作るのも楽しいですね!
ケーキのラインナップも豊富で、宝石箱を思わせるショーケースに目を奪われるほど美しいケーキが並んでいます。

(北九州ノコト・大畠あずさ)

<購入方法>
ネジチョコ:井筒屋オンラインショップ、北九州空港、小倉駅、博多駅、小倉城しろテラス、グランダジュール、グランダジュール ソワニエなど福岡県内、幅広い場所で購入可能、オンラインネットショッピング
トイレットショコラ:おみやげ館(門司港)、TOTOミュージアムショップ、小倉城しろテラス、グランダジュール、グランダジュール ソワニエ、オンラインネットショッピング

メカサブレ:グランダジュール、グランダジュール ソワニエ
※2020年2月時点

店名 GRAN DA ZUR(以下、グランダジュール)
 住所  北九州市小倉南区葛原1-12-23
交通  西鉄バス 葛原小学校前より徒歩3分
電話番号  093-475-7700
営業時間  10:00〜20:00(定休日の前日は~18:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
公式HP https://www.grandazur.jp/
備考 イートインスペースあり、全面禁煙

関連記事一覧