サンドイッチ専門店「Sandwich stand ému」 小倉北区真鶴にオープン

4月19日、サンドイッチ専門店「Sandwich stand ému(サンドイッチ スタンド エム)」が、小倉北区真鶴にオープンしました。場所は、九州歯科大学附属病院のそば。真っ白な外観と大きな窓が目印です。

サンドイッチ専門店というだけあって、ボリュームたっぷりの「わんぱくサンド」各種(350円から)や果物をふんだんに使った「フルーツサンド」(400円から)、こだわりの「たまごサンド」各種(550円から)など、15種類以上のサンドイッチが楽しめます。

テイクアウトがメインですが、店内にはカウンター4席、テーブル4席があり、イートインも可能です。

できたてアツアツを楽しめる“ふわとろたまごサンド”

おすすめのメニューは、”ふわとろたまごサンド”シリーズ(550円から)。「あつぎりベーコンとろ〜りチーズサンド」「たっぷりアボカドサンド」「emuオリジナルチキンサンド」の3つから選べます。

これらはホットサンドとなっているため、注文後に一つずつ作ってくれるので、できたてを味わうことができます。

今回は「emuオリジナルチキンサンド」をオーダーしましたが、ボリュームたっぷりのてりやきチキンととろとろのたまごの相性がよく、おやつ感覚よりも昼食としてでも十分食べ応えのある内容でした。

種類豊富なフルーツサンドは手土産にもピッタリ

手土産にも喜ばれそうな色鮮やかなフルーツサンドは、たっぷりの生クリームとみずみずしいフルーツの相性がピッタリ! 生クリームは甘さ控えめなので、フルーツの味をしっかり満喫することができます。

「オレオクリーム バナナサンド」「まるごとキウイサンド」「果汁たっぷりみかんサンド」「練乳いちごサンド」など、いろいろな種類が揃っていますが、季節によって内容が変わることもあるそうです。

サンドイッチ以外にも、ドリンクやデザートもあるので店内でのカフェ利用も可能です。ちなみに店名の「ému」とは、フランス語で“お気に入りの”という意味。「ここがお客さまのくつろげるお気に入りの場所になりますように」との願いが込められているとのことです。

■住所/北九州市小倉北区真鶴2-9-6-104 ※駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
■営業時間/10:00~18:00
■店休日/水曜
■問い合わせ/TEL093-616-7670

※2021年6月12日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧