• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ」に関するさまざまな情報をご紹介します。
  • HOME
  • 記事
  • おでかけ
  • 日本新三大夜景都市・北九州で楽しむ「工場夜景観賞クルーズ」が再開 予約受付開始へ

日本新三大夜景都市・北九州で楽しむ「工場夜景観賞クルーズ」が再開 予約受付開始へ

(画像提供:画像AC)

関門汽船(門司区)は、北九州の夜景が楽しめる「工場夜景観賞クルーズ」について、9月5日から運行を再開すると発表しました。8月1日から予約受付を開始します。

工場夜景観賞クルーズは、新型コロナ感染拡大防止の観点から運休していました。

日本新三大夜景都市・北九州

北九州市は2018年、「日本新三大夜景都市」に認定されました。

市街を一望でき、100憶ドルの夜景と言われる絶景の皿倉山や、洞海湾にかかり若松と戸畑を結ぶ若戸大橋、臨海工業地帯の灯りが美しい高塔山など、人気の夜景スポットが充実しています。

山からの夜景も人気ですが、海側に面した工業地帯の夜景も見事で、「工場夜景観賞クルーズ」では工場の幻想的な夜景が楽しめます。

工場夜景観賞コースは2種類

クルーズは、小倉港を出て、工場夜景、若戸大橋、洞海湾を眺める「工場夜景観賞コース」と、門司港を出て、関門橋、関門海峡を通り工場夜景を楽しむ「関門夜景+工場夜景コース」の2種類。

船内では、市の魅力や工場夜景についてナビゲーターが紹介してくれます。

所要時間は、小倉港発は約110分、門司港発は約90分となっており、ちょうど良い長さのクルージングです。

料金は大人2500円、小学生1250円で、幼児は大人1人につき1人無料となっています。

特別な日に

乗船するには、KANMON LINEの申し込みフォームか、電話での事前予約が必須です。

運行日は、いずれも土日限定となっています。小倉港を出発する「工場夜景観賞コース」は第1・2・3・5土・日曜日、門司港を出発する「関門夜景+工場夜景コース」は、第4土、日曜日です。

普段なかなか見ることができない、船上から見る北九州の夜景。特別な日に楽しんでみてはいかがでしょうか。

(北九州ノコト編集部)

◆関門汽船株式会社

コース概要 「工場夜景観賞コース」=第1・2・3・5土、日曜日
「関門夜景+工場夜景コース」=第4土、日曜日

●出発時間
4~9月=19:00頃発、10~3月=18:30頃発

電話予約 093‐331‐0222
電話受付時間 9:00~17:00
オンライン予約申し込みフォーム http://www.kanmon-kisen.co.jp/contact/

 

関連記事一覧