福岡県内初・ポケモンのマンホール「ポケふた」北九州市内に5枚登場

2018年12月、鹿児島県指宿市に「イーブイ」のマンホールが設置されたのを皮切りに、現在18都道府県に198枚が設置されているポケモンのマンホール「ポケふた」。

今回、北九州市内5カ所に「ポケふた」が設置されることになりました。福岡県内では初めての「ポケふた」設置とのことです。

北九州市の景観をイメージして描かれた8種類のポケモンたち

市内に設置される「ポケふた」5枚には、ボスゴドラやアローラダグトリオ、ジュラルドンやサーナイトたち8種類のポケモンが、炭坑や鉄、バナナといった北九州市のさまざまな景観をイメージして描かれています。

設置されるエリアは、「門司港レトロ地区」「ノーフォーク広場」「リバーウォーク北九州」「あさの汐風公園」「東田エリア」の5カ所。既にリバーウォーク北九州には設置済みですが、それ以外のエリアは8月10日以降、各所に設置予定です。

なお、設置された「ポケふた」は、順次スマートフォン向け位置情報ゲーム「Pokémon GO」の“ポケストップ”になる予定だそうです。

設置場所の詳細などは、ポケモンマンホール「ポケふた」ウェブサイトで確認できます。

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

※2021年8月10日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧