• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ」に関するさまざまな情報をご紹介します。

小倉昭和館に「光石研シート」が登場! ペア用ソファ席で映画を楽しむ

1939(昭和14)年に創業し、シネコンを除けば北九州市内唯一の映画館である「小倉昭和館」。

1号館・2号館の2館を備え、幅広いジャンルの2本立て上映や、監督・俳優らを招いたトークショーなど独創性のあるイベントの開催などで根強い人気を誇る老舗映画館に、新型コロナウイルス対策の一環として、北九州市八幡西区出身の俳優、光石研さんの名前が付けられたペアシート「光石研シート」が登場しました。

老舗映画館への応援を「形」として残したい

光石研さんのサイン色紙を指さす樋口館主

新型コロナウイルスの感染拡大で、4月11月から約40日にわたり、開館以来初となる長期休館を強いられた小倉昭和館。感染防止のため、客席数を半数以下に減らし、5月下旬から営業を再開しましたが、客足がなかなか戻らず、いまだ苦しい状況が続いています。

そんな小倉昭和館を応援したいと、光石さんは2019年度に受賞した北九州市民文化賞の副賞30万円を同館に寄付。「昭和館への応援の気持ちとして、光石さんからいただいた寄付と市民の皆さんからの寄付を、何か形に残るものにできないか」と考えた館主の樋口智巳さんが思いついたのが、ペアシートの設置でした。

その理由について、「普段は一緒に過ごしていてソーシャルディスタンスを気にしなくていいご夫婦などが映画館では離れ離れの席で鑑賞しないといけない。その不便さを解消したかった」と説明してくれました。

お弁当や売店メニューも楽しめる幅広のテーブル付き

樋口さんの想いを形にした、2人掛けのソファ席「光石研シート」のお披露目式が行われたのは、小倉昭和館の創業日である8月20日のこと。

「皆さん、映画を見てやってください。昭和館に来てください。そして、光石研シートに座ってやってください。ぜひよろしくお願いします」という光石さんからのビデオメッセージとともに紹介された6席の「光石研シート」は、ゆったりと座り心地がよい2人掛けのソファに幅広のテーブル付き。小倉昭和館は飲食物の持ち込みもOKなので、お弁当を広げたり、アイスクリームやマドレーヌなど同館自慢の売店メニューと一緒に楽しんだり、隣り合った2人で思い思いの時間を過ごすことができます。

1号館の2階部分に設置されているのでスクリーンが遠いのでは?と心配でしたが、実際に座ってみるとそこまで遠く感じることはなく、むしろ1階席派の私はこれまで見たことがない「2階からスクリーンを見下ろす」という新しい景色を体験でき、座っただけで軽くテンションUP!

しかも贅沢気分が味わえるにもかかわらず、「光石研シート」は映画の鑑賞料金のみで使用でき、追加料金は必要ないというのも嬉しいポイントです。

2人きりで映画を楽しみたいときは、「光石研シート」にぜひ座ってみてくださいね。

ソファ席を1人占めしたい人にお勧め「バースデーシート」

1人でも「光石研シート」に座ってみたい人、ペアじゃないからと諦めないでください。「光石研シート」6席のうち1席は、誕生月の人が優先的に利用できる「バースデーシート」なので、誕生月であればなんと1人でも座ることができます。

「誕生日に合わせて来館するのは仕事のご都合などもあって難しいと思いますので、来館しやすいよう誕生月と期間を広く設定しました」と、ここにも小倉昭和館の優しさがチラリ。誕生月は、1人で座るには広すぎるくらいのふかふかソファで、誰にも邪魔されず、2本立てをじっくり鑑賞してみては。

予約優先ですが、空きがある場合は当日利用も可能です(ただし、入館時に誕生月が分かる身分証が必要)。現在、誕生月をお祝いできるようなオプションプランを検討中とのことなので、興味がある人は小倉昭和館へ問い合わせを。

施設名 小倉昭和館
住所 北九州市小倉北区魚町4-2-9
交通 モノレール「旦過」駅から徒歩約1分
電話番号 093-551-4938
定休日 火曜
公式HP 公式サイト
Instagram
Twitter
Facebook
備考 駐車場無

(北九州ノコト・植田詩生)

関連記事一覧