• 新型コロナ
  • 北九州市内の新型コロナウイルス情報をまとめます。

【新型コロナ/北九州市】「キャンセルワクチン」接種に協力できる市民を募集

写真はイメージ(提供:写真AC)

北九州市では、市が開設する集団接種会場(15カ所)および個別接種会場(医療機関など約300カ所)で、接種予約の急なキャンセルが生じた場合に、キャンセルワクチンの接種に協力できる市民を募集しています。

7月28日(水)午前9時から、市ホームページの電子申請システムで募集受け付け

登録できるのは、①接種券を持ち、1回目のワクチン接種を受けていない北九州市民(満16歳以上)②電話連絡を受けて接種が可能な人(電話連絡後、すぐに駆けつけることができる会場を事前に登録)。

7月28日(水)午前9時から、北九州市ホームページの電子申請システムで募集開始(応募者が多数の場合は募集を中止する可能性あり)。

7月31日(土)から発生するキャンセルに対応した接種となります。使用するワクチンはファイザー社製ワクチンです。

キャンセルワクチンが発生した場合の接種方法

集団接種会場でキャンセルワクチンが発生した場合は、事前に登録した人へ電話で連絡があります。連絡の順番は、予約可能年齢に達した人の中から、希望する集団接種会場別の登録順となります。

個別接種会場(医療機関など)でキャンセルが発生した場合は、近くの集団接種会場に登録している人から登録順に連絡があります。

当日必要な書類は、①接種券②予診票③健康保険証などの本人確認書類の3点です。

いずれもキャンセルワクチンが発生した場合のみ連絡があります。連絡があった場合、ただちに集団接種会場または個別接種を実施している医療機関で接種を受けることになりますが、連絡があった場合、必ず接種しないといけないものではなく、都合が悪い場合などは断ることが可能です。

また、登録は接種を確約するものではないため、自身で集団接種や個別接種の予約を取り、時期が来た場合は接種してほしいとのこと。その場合、市への接種済みの連絡は不要で、キャンセルワクチンの連絡があった際、既に予約済み・接種済みの場合はその旨を伝えれば大丈夫だそうです。

問い合わせは、北九州市ワクチンコールセンター(0120-489-199/毎日9:00~17:00)へ。

※2021年7月27日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

 

関連記事一覧