「イオンモール八幡東」18店舗が閉店 秋にリニューアルオープン

今年15周年イヤーの「イオンモール八幡東」(北九州市八幡東区東田3-2-102)では、10月8日(金)からリニューアルプロジェクト第1弾がスタートします。

このリニューアルに伴い、下記の18店舗が閉店となることが分かりました。ただし、この中の一部店舗は、秋にリニューアルして再オープンするとのことです。

■1階
・「プラスハート」
・「ザ・ショップTKミクスパイス」
・「ガチャガチャの森」
・「サンマルク珈琲店」
・「ラケル」
・「びっくりドンキー」(9月16日移転リニューアルオープン)
・「トイザらス・ベビーザらス」(11月中旬リニューアルオープン)
・「スタジオアリス」(10月上旬 移転リニューアルオープン)
・「セイハ英語学院」(9月2日から3階『タイムステーションNEO』隣に教室移転)

■2階
・「プレデフランセ」
・「シーディーエフエタンデュ」
・「カルディコーヒーファーム」(10月下旬リニューアルオープン)
・「ピカソリリオ」
・「ディーエイチシー直営店」、

■3階
・「ブリックハウス バイ トウキョウシャツ」
・「イオンハウジング」
・「ヨギボーストア」
・「ベリーキッス」

なお、最新のリニューアル情報はイオンモール八幡東ホームページで随時更新予定とのことです。

※2021年9月10日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧