• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ情報」を紹介!

日本3大カルスト「平尾台」 “天然記念物”で楽しむ鍾乳洞など自然体験 

画像提供:北九州市観光情報 ぐるリッチ北九州

福岡県北東部に広がる日本有数のカルスト台地「平尾台」。カルストとは、温暖な海で堆積した石灰岩が隆起して地上で雨水や地下水で浸食された地形のことです。小倉南区を中心とした平尾台は、秋吉台(山口県美祢市)、四国カルスト(愛媛・高知県境の四国脊梁山脈)と並び「日本3大カルスト」の1つといわれます。

小倉から1時間の自然公園

平尾台は国の「天然記念物」であり、「国定公園」「県立自然公園」の指定を受けた貴重な自然公園でありながら、小倉駅から車で50分弱、電車とバスを利用しても1時間ほどで着きます。

平尾台の景観は広々として雄大。ハイキングや登山など、思い思いの過ごし方ができる気持ちのよい草原です。石灰岩が地表面に出てているものを「ピナクル(石灰岩柱)」といいますが、平尾台のピナクルは丸みを帯びており、まるで羊の群に見えることから、この景色を「羊群原(ようぐんばる)」と呼ぶそうです。丸くなった石灰岩が緑の中に散らばっている様は、本当に羊のよう。

標高は370~710m。北端の貫山(ぬきさん)の最高峰が712mで、登山口から1時間半ほどの家族向け登山コースがあります。南北6km、東西2kmにわたり大小の石灰岩が点在していますが、遊歩道が整備されており、ウォーキングシューズで気軽にトレッキングが楽しめます。

画像提供:千仏鍾乳洞

通年16℃の「千仏鍾乳洞」

平尾台には200を超える鍾乳洞があり、「千仏鍾乳洞」は天然記念物の指定を受けています。洞内は四季を通じて気温16度、水温14度ですので、夏に涼みながら探検気分を味わうのがお勧めです。洞窟の全長は数千メートルもあるそうですが、照明設備があるのは入口から900mまで。そのまま折り返すと、40分ほどで入口に達します。

女性も子どもも、元気に歩ける方には楽しい”アドベンチャー”です。洞窟内の道は横幅が狭く、行程の後半は水が流れるツルツルの岩の上を進むので、気をつけていても何度か転びそうになります。転んでもよい服装と、必要なら着替えを持って出かけましょう。貸サンダル(無料)をはいてジャブジャブと進みます。犬用のキャリーバッグ(200円)を借りて、小型犬を連れていく愛犬家もいるそうです。

ほとんどの方は照明設備のあるところまでで引き返しますが、ヘッドライトなどの本格的な装備をした方はさらにその先を探検できます。

<千仏鍾乳洞>

営業時間 平日9:00~17:00、土日祝9:00~18:00
※秋・冬季は日没まで 冬季受付は16:15まで
定休日 なし
住所 小倉南区平尾台3丁目2番1号
電話 093-451-0368
料金 大人900円、中学生600円、小学生500円、幼児(4歳以上)200円

「平尾台自然の郷」で自然体験

「平尾台自然の郷」は広大な敷地に広がる自然体験型公園。陶芸や木工などの体験ができる「体験工房」、トンネルやすべり台がある「ゆ~遊広場」、カルスト台地に特有のすり鉢状の窪地をのぞける「ドリーネデッキ」、「草そりの丘」などがあり、家族で1日たっぷり遊べます。ブルーベリーの実がなる6~7月には果樹園で摘み取り体験も。

平尾台自然の郷では、自然のままの洞窟を探検ができる「ケイビング体験」(5000円)も大人気。ケイビングの初心者から上級者までが楽しめるそうで、「目白鍾乳洞」では日本最大級の一枚岩の鍾乳石が見どころです。

「カルストジャングル体験ツアー」(600円)はハイキング、洞窟体験、岩登り、野草観察など、カルスト台地ならではの自然を楽しめるメニューが盛りだくさん。

「ケイビング体験」と「カルストジャングル体験ツアー」はどちらも3名以上からの申し込み受付で、1週間前までの予約が必要です。

比較的「3密」が避けやすいアウトドア。感染拡大防止には最大限の配慮をしつつ、自然を満喫してみませんか。

(北九州ノコト編集部)

施設名 平尾台自然の郷
住所 北九州市小倉南区平尾台1-1-1
交通 ・日田彦山線・JR九州・石原町駅より車で約15分(6.7km)
・JR九州・小倉駅より車で約34分(18.6km)
・ジャンボタクシー
中谷車庫~吹上峠・自然の郷・観察センター(大人600円、子ども300円)
JR石原町駅~吹上峠・自然の郷・観察センター(500円、子ども300円)
① 土日・祝日8便(4往復):3月中旬~11月末まで
② 予約便 9時~17時、3名以上で随時運行(093-452-0302)
電話番号 093-452-2715
営業時間 3月~11月:9:00~17:00、12月~2月:10:00〜16:00
(夏休み中の休日は18:00まで)
定休日 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3) ※1/1は初日の出会
入園料 無料
駐車場 300円(普)、1000円(大)
公式HP http://www.hiraodai.jp/sato/index.html
備考 ※当面、閉鎖中の施設:レストラン(売店・ソフトクリームは営業中)、キャンプ場

関連記事一覧