• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ」に関するさまざまな情報をご紹介します。

【新型コロナ/北九州】公営施設の臨時休館 担当者が語る「先の読めない難しさ」

(画像提供:北九州市観光情報サイトgururich-kitaq.com)
※本記事は、2020年4月22日現在の情報をもとに作成しています。最新情報は施設のホームページなどで確認してください。

4月7日、国は福岡県に対し「新型コロナウイルス対策特別措置法」に基づく「緊急事態宣言」を行いました。これを受けて、5月6日までの間、福岡県は緊急事態措置を実施していくことを発表しました。

この要請に応えて、北九州市は感染拡大の防止に取り組んでいます。北九州市は16日、これまで以上に感染拡大を防止するため、「不要不急の外出自粛の徹底」を改めて強く要請しました。併せて、外出の場合には3密(密閉、密集、密接)を避けること、思いやりのある距離(ソーシャル・ディスタンス)をとることを再度、呼びかけました。

公共施設の休業、イベントの中止・延期

緊急事態宣言の発令を受けて、福岡県内の公共施設や観光施設、商業施設で臨時休業や営業時間の短縮といった対応が取られ、予定されていたイベントも中止や延期が決まっています。

北九州市の運営する約400施設は、感染拡大を防止するため、5月6日(水)まで臨時休館の予定です。今後、県からの要請などにより、休館期間が変更となる可能性があります。

市が運営する文化施設、美術館、図書館、スポーツ施設、老人施設、教育施設、商業施設、保育施設(条件付き運営)、市内の国定公園などは休館・休園となり、観光スポットも休業しています。

臨時休館中の小倉城と小倉城庭園

小倉城は2月28日から臨時休館し、恒例となっていた3月末の「さくら祭り」は中止となりました。現在は小倉城天守閣のほか、小倉城庭園、しろテラス、勝山駐車場も臨時休館しています。北九州市は4月上旬、自宅で“花見気分”を味わってもらおうと、小倉城から満開となった桜のライブ配信を行いました。

小倉城・城長の北野秀幸さんは「今は準備をすることもできず、本当に残念に思います。先の見通しを立てられないのが一番つらいです」と話し、先が読めない中での対応の難しさについて語ってくれました。スタッフのみなさんは館内のすみずみまで消毒と掃除をして、お客さまをいつでもお迎えできるように準備をしているそうで、北野さんは「当面は難しいですが、今後、再オープンできるようになった時には、スタッフの教育や運営体制を整備していきます」と話しました。

臨時休館中の「いのちのたび博物館」 

「北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)」(八幡東区)は臨時休館となり、6月中旬までのイベントの中止が博物館のHPなどで発表されています。

普及課・広報担当の安永あやさんに博物館の今の様子を伺いました。「3月20日から開幕予定でした春の特別展『まるごとウマ展~ウマと人のキズナ~』は中止となりました。担当の学芸員は数年前からこの展覧会を企画し、展示構成を考え、展示物を収蔵庫から出したり、関係者から借用するなどして準備を進め、万全の状態でお客さまをお迎えする日を心待ちにしておりましたが、残念ながら皆さまへのお披露目はかないませんでした。現在はお借りした展示物を返却する作業や会場の片づけなどを行っています。終息後の開館に向けて、お客さまがさらに楽しく、安全に博物館をご観覧いただけるよう、スタッフ一同協議を重ねつつ、準備を進めているところです」

3月末からは北九州市の市民文化スポーツ局文化部文化企画課が主導する動画企画【武蔵・小次郎の文化施設道場破り】で学芸員も出演して特別解説を発信しています。第1弾「恐竜」、第2弾「小倉の歴史」は現在公開中。第3弾も企画中だそうですので、どうぞお楽しみに。

中止された「平尾台トレイルレース」

北九州市を代表する景勝地、国定公園の「平尾台」では毎春「北九州・平尾台トレイルランニングレース」が開催されており、今年は4月19日に予定されていましたが、3月下旬、中止が発表されました。

実行委員会事務局の秦義人さんによると「運営方法を工夫することで開催できないか、時間をかけて検討しましたが、感染のリスクを完全に抑える方法はないと判断し、中止という苦渋の決断となりました」とのことでした。参加者の85%が市外からの参加のため、移動時の感染リスクにも考慮する必要があったそうです。接触機会を減らすため、受付方法の変更や更衣室の増設のほか、スタートエリアの拡大、時間差スタートなどが検討されましたが、感染リスクを完全に無くすことは難しいと判断されました。

今年、原点に戻って徹底的にエコを追求し、地域共生のイベントにする予定だったさまざまな取り組みは来年の大会に引き継がれ、来春、実行委員会から発信されていく予定です。

<休館・休園している市内の主な観光スポット> 
※2020年4月22日現在の情報をもとに作成しています。

■レジャー施設
・いのちのたび博物館
・九州鉄道記念館
・北九州市漫画ミュージアム
・あるあるCity
・到津の森公園
・響灘緑地(グリーンパーク)・ひびき動物ワールド

■文化施設
・官営八幡製鐵所・旧本事務所
・「小倉城」とその関連施設
・関門海峡ミュージアム
・門司麦酒煉瓦館
・松本清張記念館
・旧門司三井倶楽部
・旧門司税関

■自然
・皿倉山ケーブルカー・スロープカー
・平尾台自然観察センター
・白野江植物公園

<市内の開催中止・延期された主要イベント>
※2020年4月22日現在の情報をもとに作成しています。

現況 イベント名 当初予定日 会場
中止 ビー玉あそびの世界展 1/2-5/10 響灘緑地(グリーンパーク)
中止 春の特別展「まるごとウマ展~ウマと人のキズナ~」 3/20-5/10 いのちのたび博物館
延長 関谷ひろしとスポーツマンガの時代 3/21 – 6/14 漫画ミュージアム
中止 小倉城庭園企画展 4/19-6/21 小倉城庭園
中止 高田憂希 北九州凱旋イベント「帰ってきたっちゃねー!」vol.10 4/25 あるあるシティ
中止 あるる姫と執事の小倉さんがYATTEKURU 4/26 あるあるシティ
中止 吉祥寺開山忌藤まつり 4/27- 4/29 吉祥寺
中止 春の特別展関連イベント「ナイトミュージアム」 5/2 いのちのたび博物館
中止 門司海峡フェスタ 5/3 – 5/4 門司港レトロ地区
延期 中島由貴がYATTEKURU 5/9 あるあるシティ
中止 黒崎よさこい祭り2020 5/16 – 5/17 曲里の松並木公園
中止 門司みなと祭り 5/23-5/24 門司区一帯
延期 【声優】高森奈津美と松嵜麗がYATTEKURU 5/31 あるあるシティ
中止 とばた菖蒲まつり 6/6-6/7 夜宮公園のびのび広場と周辺一帯
中止 黒崎祇園山笠 7/17 – 7/20 八幡西区黒崎駅地区周辺

(北九州ノコト編集部)

 

関連記事一覧