井筒屋が小倉織柄のエコバッグ発売 売り上げの一部をSDGs基金に寄付

北九州市の百貨店「井筒屋」がオリジナルエコバッグを4月23日に新発売。デザインは井筒屋の買い物袋や包装紙と同様の赤い小倉織柄です。

約20kgの耐荷重で、コンパクトに折りたたんで持ち運ぶことが可能です。サイズは約53×40cm、折り畳み時約15×14cm。価格は1320円。数量限定で、なくなり次第終了です。

井筒屋オリジナルエコバッグは、小倉店本館地階 食品サービスステーション、小倉店本館2階 婦人雑貨、小倉店本館6階 きたきゅうコロンブス、各サテライトショップのほか、井筒屋オンラインショッピングで購入できます。

また、収益の一部は北九州市SDGs未来基金へ寄付されるとのことです。

■井筒屋小倉店/北九州市小倉北区船場町1-1
■写真提供:井筒屋

※2021年4月23日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧