「高塔山あじさい2021フォトコンテスト」開催 

 

6月には約7万3500株以上のあじさいが咲く県内有数のスポット、若松区にある高塔山。その一帯で撮影された写真を対象とした「高塔山あじさいフォトコンテスト」が開催されます。

毎年恒例の「若松あじさい祭り」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年は中止となってしまいましたが、「西洋あじさい」「山あじさい」など色とりどりのあじさいはこれから6月中旬にかけて見頃を迎えます。高塔山には、「あじさい広場」や「あじさいの小径」といったあじさいスポットや、若戸大橋を一緒に写真に収められるスポットなどがあるので、お気に入りの撮影ポイントを探すのも楽しいかもしれません。

撮影した写真は、5月26日(水)~6月30日(水)の期間中に、若松区役所Instagramアカウント「若松に恋」をフォローし、ハッシュタグ「#高塔山あじさい2021」と撮影した「場所」を付けて投稿します。投稿者の中から入賞者30人に「若松のお土産コンテスト」入賞商品がプレゼントされます。

詳細は北九州市ホームページで確認できます。

問い合わせは、若松区役所総務企画課(TEL093-771-3559)へ。

※2021年5月28日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

 

関連記事一覧