• 暮らし
  • 北九州の暮らしに関する情報をお届け!
  • HOME
  • 記事
  • 暮らし
  • 【中止】小倉十日ゑびす祭「宝恵かご道中」 2月10日(水)へ延期【1/12更新】

【中止】小倉十日ゑびす祭「宝恵かご道中」 2月10日(水)へ延期【1/12更新】

【新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2月10日(水)も中止となりました。状況を見ながら、3月10日(水)または4月10日(土)へと延期予定ですが、いずれになるかは未定です】

1月10日(日)に開催予定だった小倉十日ゑびす祭「宝恵(ほえ)かご道中」が、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2月10日(水)へ延期されることになりました。

小倉十日ゑびす祭「宝恵かご道中」とは

小倉十日ゑびす祭「宝恵かご道中」は、昭和23年から70年以上続いている、まちに福を呼び込む縁起練り歩きです。

正月10日に、芸者姿の「ミス十日ゑびす」(かつては花柳界の芸者)と、まちの世話役が商売繁盛の願いを込めてまちを練り歩き、商店街やデパートで「小倉ゑびす締め」を行います。

「小倉ゑびす締め」は商売繁盛や福にあやかることを祈念して、「いよー、ヨイヨイヤー!」という掛け声とともに、体全体で拍手を打ち込むもので、その動きは、福を包んで持ち上げる姿を表しています。

また、掛け声の「いよー」は、「祝おう」という言葉が転訛したものだと言われています。

2021年の開催日時

延期となった今年は、2月10日(水)午前10時~午後5時に、小倉中心市街地で小倉十日ゑびす祭「宝恵かご道中」が行われます。問い合わせは、小倉中央商業連合会 小倉十日ゑびす祭係(TEL093-533-7337)へ。

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧