• HOME
  • 記事
  • 暮らし
  • 「アパホテル〈小倉駅新幹線口〉」全館リニューアル完了 元「ユタカホテル」

「アパホテル〈小倉駅新幹線口〉」全館リニューアル完了 元「ユタカホテル」

小倉駅の新幹線口から徒歩1分の場所にある「アパホテル〈小倉駅新幹線口〉」は6月1日、全館のリニューアルが完了し、グランドオープンしました。

アパホテルを展開するアパグループは昨年12月、同地で運営されていたユタカホテルを取得したことを発表していました。同ホテルを「アパホテル仕様」に順次リニューアルし、1月26日にプレオープンし、営業を続けながら全館リニューアルが実施されてきました。

「新都市型ホテル」へのリニューアルに向け、フロント・ロビーのリニューアルに加え、全客室および共用部のカーペットの張り替え、オリジナルベッドの導入などを行ってきた同ホテル。多様な需要に応えるため、ツインルームの新設、幅1400㎜のベッド導入による既存シングルルームのダブルルーム化も行われたとのこと。

客室96室は、グランドオープンを機に、全室禁煙となったそうです。

■住所/北九州市小倉北区浅野2-13-22
■問い合わせ/TEL093-512-5111

※2021年6月4日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧