【大谷公園/小倉北区】馬のようなユニークな形の園名碑が目印 富野小学校そばの公園 

小倉北区・富野小学校の隣に位置する「大谷公園」。

公園の名前が書かれている園名碑は馬のような形に見えるデザインが特徴的で、富野小学校側と須賀町交差点側に2カ所あります。

馬(だと思いたい)のしっぽ部分にある足場が赤いものが須賀町交差点側、黄色いものが富野小学校側の園名碑です。見比べてみると、須賀町交差点側にある碑は背が低めでかわいらしい印象、富野小学校側は少し足が長く、スラっとしているように見える気がします。

ベンチでゆっくり休める上の広場と、遊具がいっぱいの下の広場

公園内は、大きな段差があり、上と下に広場があります。

富野小学校側の入り口から入ると、下の広場へ。鉄棒やすべり台、砂場、輪がつながったリングトンネルといった、子どもたちが楽しく遊べそうな遊具が並んでいます。

一方、須賀町交差点側の入り口から入って少しだけ階段をのぼると、上の広場に出ます。

遊具はジャングルジムのみですが、その代わりに走り回れるようなゆったりとした広場があり、ベンチも多く設置されています。取材日は、散歩中の人がベンチで休んでいる姿も見られました。

上と下の広場をつなぐ、石のすべり台

また、下の広場と上の広場をつなぐ、幅広の石のすべり台があるのは、大きな段差がある公園ならでは。

岩のぼりを楽しんだり、坂道を駆け上がったり、すべり台をすべったり、さまざまな遊び方で楽しめそうです。

公園内には複数の大きな木があり、日差しを遮ってくれます。木の周りをグルっと囲むように座れるベンチも設置されているので、風を感じながら木陰で涼むのもいいかもしれません。

■所在地/北九州市小倉北区常盤町

※2021年6月5日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧