【東篠崎ふれあい公園/小倉北区】わが家の中庭のように利用できる公園

北に5分も歩けば黄金市場がある、賑やかな都会とも静かな田舎ともいえない小倉北区東篠崎。どこの場所にもアクセスしやすい便利な立地で、マンションが多く建ち並んでいます。

半径300メートル圏内に6カ所もの公園がある同エリア。その一つ一つの公園は大きくないのですが、どの公園もどこかしらのマンションに隣接しており、ベランダからでも公園の様子が確認できる距離にあります。そのため、わが家の”中庭”のような役割として市民に利用されています。

今回、その中の一つ「東篠崎ふれあい公園」に行ってきました。

走って・滑って・ときどき転んで…ハンモックのような謎の遊具も

公園には、すべり台や砂場など、鬼ごっこのように走り回って遊ぶ時の障害物になるような程度で、必要最低限のものが設置されています。

砂場には、子どもを見守る時に便利なベンチがあります。一人で歩けるようになったくらいの子どもが遊ぶときに心配なのが、急にどこかにいってしまうこと。道路に急に飛び出てしまわないように、柵があるのでと安心できますね。ハンモックのような不思議な遊具もありましたよ。

■所在地/北九州市小倉北区東篠崎1-1

※2021年7月23日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧