小倉井筒屋「カフェコムサ」で「桃フェア」開催中 8月1日まで

日本全国の産地、農園の厳選した旬のおいしいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚あふれるケーキを提案している「カフェコムサ」。

解凍もの、作り置きのケーキではなく、店でカットしたフルーツを使用し、フレッシュな素材でつくるアート性の高いケーキが人気を集める同店で、8月1日(日)まで「桃フェア」が開催中です。

桃の魅力を堪能できる3種類のケーキが登場

すべて当日の朝にパティシエが心を込めてつくっているというカフェコムサのケーキ。今回の桃フェアでは、国産の桃の魅力を存分に堪能できる3種類のケーキが用意されています。

「岡山県産白桃のケーキ」(1カット1300円)は、大ぶりにカットされた果汁たっぷりでなめらかな果肉の岡山県産「おかやま白桃」が、フロマージュブランのベースに飾り付けられています。口いっぱいに広がる桃のおいしさを堪能できるといいます。

「桃といちじくのケーキ」(1カット1000円)のベースはコクのあるカスタードクリーム。果汁たっぷりの桃と独特な食感のいちじくが美しく飾り付けられ、2種類のフルーツを一度に味わうことができます。

桃といちじくのケーキ

「桃のショートケーキ」(1カット1200円)には、甘くみずみずしい桃をふんだんに使用。ふわふわのスポンジとクリームチーズを加えた爽やかなチェリークリームを合わせて飾りつけた、この季節だけのショートケーキです。

桃のショートケーキ

※フルーツの入荷状況や店舗により、使用するフルーツの品種・デザインが変更になる場合があります
※香りづけ程度に微量のアルコールが使用されています

■住所/北九州市小倉北区船場町1-1 井筒屋小倉店 本館5階
■営業時間/午前10時~午後7時
■問い合わせ/TEL093-953-7117

※2021年7月19日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧