自由研究にコンクリート補修材で作品? 門司区の企業が自社商品を無償提供

コンクリート補修材製造販売、産業廃棄物処理、不用品回収などの事業を行っている株式会社ツネミ(本社:北九州市門司区)。“家族が誇りをもてる企業にしよう”と理念に掲げ、「こども110番の家」への登録や地域の清掃活動など、地域社会への貢献活動も行っています。

7月26日午前9時から同社では「子供たちの夏休みの宿題応援キャンペーン」として、自社ECサイトを通じてコンクリート補修材「あなうめーる100g」を希望者(限定100人)に無料で提供する取り組みをスタートさせました。

親子で一緒に作る“世界に一つだけのオリジナルコンクリート作品”

「子どもたちの夏休みの宿題で何をしたらいいのか困っている」という話を聞き、企業として何かできないか?と考えた同社。自社で製造販売しているコンクリート補修材を使い、親子で一緒にオリジナルコンクリート作品を作って楽しい気持ちになってもらいたいという思いから、今回のキャンペーンが企画・実施されることになったそうです。

100円ショップなどで販売されているキャラクターの型枠などを使ったり、色を塗ったりしながら、「あなうめーる」を使った世界で一つだけのオリジナルコンクリート作品を作ってみたいものですね。

せいなちゃん(5歳)の作品

作り方の説明や前回のキャンペーン時の応募作品などは同社ウェブサイトで見ることができます。また、完成した作品の写真を送付すると、同社ホームページ・SNSで発表されるとのことです。

※2021年7月26日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧