• 新型コロナ
  • 北九州市内の新型コロナウイルス情報をまとめます。

【新型コロナ/北九州市】ワクチン接種予約枠 9月追加分・10月分を一斉開放

写真はイメージ(提供:写真AC)

8月25日(水)午前9時、北九州市では新型コロナワクチン接種の9月追加分・10月分の予約枠(集団接種)を一斉開放します。

約6万枠の集団接種予約枠を開放 12歳以上のすべての人が予約可

今回の開放枠数は、9月11日(土)から10月31日(日)までの集団接種約60,000枠(1回目予約枠)。

市内に居住する12歳以上のすべての人が予約可能です(12~15歳が接種を受ける場合は保護者の同伴が必要、12歳の人は接種日時点の満年齢となります)。

ワクチン接種の予約は、インターネット予約専用サイト(システムメンテナンス時間を除く24時間)、コロナワクチンコールセンター(祝休日含む毎日午前9時~午後5時)、区役所相談窓口(平日午前9時~午後5時)で受け付け。

今後の接種体制について

医療機関における10月からのインフルエンザ予防接種の開始や、今後のワクチン在庫量の減少に伴う接種体制のスリム化等を踏まえ、「集団接種」は10月以降も継続、「個別接種」は新規予約受け付けを9月末で休止(10月は2回目接種のみ実施)となります。

なお、集団接種については、9月11日(土)~9月26日(日)の3週間、土曜・日曜の午後の終了時間が1時間延長されるとのことです。

集団接種会場に一部変更あり

現在、市内15会場で集団接種が実施されていますが、9月末以降、北九州メディアドームや浅生スポーツセンターをはじめとする一部の会場が使用できなくなるため、会場の変更が発生します。

変更施設の詳細は北九州市ホームページで確認できます。

※2021年8月24日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

 

関連記事一覧