JR九州ステーションホテル小倉「ホテルの味覚フェア」開催 話題のスイーツ「九龍球」も

9月7日(火)~9月20日(祝・月)、JR九州ステーションホテル小倉で「ホテルの味覚フェア」が開催されます。

期間中、登場するのは、同ホテルが手掛ける多彩なスイーツの数々。中でも注目は、“食べるビー玉”「九龍球(クーロンキュウ)」(500円)です。

新登場「九龍球」や「マリトッツォ」など注目のスイーツが登場

今回新登場となる「九龍球」は香港発祥といわれるスイーツで、まん丸のゼリーの中にフルーツなどが閉じ込められたカラフルで涼やかな見た目が特長。“映えるスイーツ”としても人気を集めているだけでなく、いろいろな味が一度に楽しめる一品です。ホテルならではのアレンジが加わった「九龍球」は、今回のフェアでも話題となりそうです。

そのほかにも、今年6月にJR九州ステーションホテル小倉で発売されるや否や連日売り切れが続いた「マリトッツォ」(4種、各400円)をはじめ、「バスクチーズケーキ」(1,800円)、「テリーヌショコラ」(1,400円)といったホテル自慢のスイーツも取り揃えられているとのこと。さらに、JR門司港駅にある洋食レストラン「みかど食堂 by NARISAWA」の“絶品”「特製メンチカツサンド」(1,000円)も数量限定で登場予定だそうです。

■開催日時/9月7日(火)~9月20日(祝・月)午前10時~午後8時
■会場/アミュプラザ小倉西館3階催事場(北九州市小倉北区浅野1-1-1)

※2021年9月7日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧