• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 韓国チキン店「イエスチキン」 イオン若松のフードコートにオープン

韓国チキン店「イエスチキン」 イオン若松のフードコートにオープン

「イオン若松ショッピングセンター」の2階にあるフードコート内に9月3日、「イエスチキン イオンモール若松店」がオープンしました。

同店のフライドチキンは、「クリスピーチキン」「ヤンニョムチキン」「カンジャン(醤油)チキン」の3種類を用意。いずれも価格は、チキン4ピース700円、チキン(ハーフ)8ピース1250円、チキン(1羽)16ピース2500円、ハーフ&ハーフ8ピース(2種類選択)1500円です。

チキンの他にも「チゲ」類や「冷麺」「ビビン麺」など、気になるメニューがいっぱいで、目移りします。

何を注文するか迷うところですが、前回、別の韓国チキン専門店に1人で行き、大量のチキンを前に孤軍奮闘したものの半分を持ち帰るという失敗をしてしまったため、今回は韓国料理好きの友人を誘い、いろいろなメニューに挑戦することに。

編集部の注目は「カンジャン(醤油)チキン」

普段であればベーシックな「クリスピーチキン」と「ヤンニョムチキン」を注文するところですが、なかなか他のお店では「カンジャン(醤油)チキン」を見かけないので、今回は「クリスピーチキン」と「カンジャン(醤油)チキン」の4ピースをオーダー。

さらに「チーズボール」(500円)、「海鮮チヂミ」(700円)、テイクアウト用に「キンパ(海苔巻き)」も注文しました。

チゲや麺類など一部テイクアウトできないものもありますが、チキンやチヂミ、キンパ、チーズボールはテイクアウトOK。注文を受けてから調理するため、混雑時には少し時間がかかることがあるので、イートインだけでなく、テイクアウトもするなら、最初に全部注文しておくのがオススメです。

カウンターに用意されているビニールの手袋を片手にはめ、揚げたての「クリスピーチキン」をいざ実食。チキンを豪快に頬張ると、カリカリサクサクとした食感と鶏肉のジューシーな味わいが口いっぱいに広がります。4ピースの中に骨付きも骨なしも入っているので、部位ごとに異なる味わいを楽しみつつ、添えられている甘辛いソースや大根の酢漬けと一緒に食べ進めれば、あっという間に完食です。

「カンジャンチキン」は、「クリスピーチキン」ほどカリカリではありませんが、その分、衣に絡められた醤油の香りが香ばしいソースが食欲をそそります。「カンジャンチキン」は辛さもないので、辛いのが苦手な人はもちろん、子どもにも好まれそう。ふりかけられたゴマもちょうどいいアクセントになっています。こちらも同じく4ピースの中に骨付きも骨なしも入っています。

チキン以外の料理「海鮮チヂミ」「チーズボール」「キンパ(海苔巻き)」も本場の味をしっかり堪能できるので、こうなってくるとチゲや冷麺などにも期待値が高まり、食べたくなってきますが、さすがに満腹なので、次回へと持ち越し。ちなみに、チヂミは店内で食べる場合よりパリっとなるよう、イートイン用とテイクアウト用で焼き方を変えているとのことです。

周りのお客さんを見ていると、冷麺・ビビン麺・チキン4ピース・キムチチヂミ・海鮮チヂミの中から選んだ1品と、ハーフサイズのキンパがセットになった「キンパセット」(1000円)を注文する人が多かったので、初めて来店する人はセットを注文してみるのもいいかもしれません。

詳細は「イエスチキン イオンモール若松店」インスタグラムで見ることができます。

■住所/北九州市若松区二島1-3-1 イオン若松ショッピングセンター2階フードコート内
■営業時間/9:00~20:00(オーダーストップ19:00)

※2021年9月23日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧