北九州市立図書館の全学習室が10月1日から利用再開 座席数は減少

写真はイメージ(提供:写真AC)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、利用制限されていた北九州市立図書館のすべての学習室が10月1日から利用できるようになります。

既に利用再開している「中央図書館」に加え、「子ども図書館」「小倉南図書館」「若松図書館」「八幡図書館」「八幡西図書館」「戸畑図書館」の学習室の利用が再開されます。

新型コロナ感染拡大防止のため、座席数は減少

マスクの着用や入館時の検温、アルコール消毒など、感染予防対策を行った上で利用することが可能。ただし、感染拡大防止のため、座席数は減らしているとのことです。

利用時間は各図書館で異なります。詳しくは「北九州市立図書館」ホームページで確認できます。

※2021年10月2日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧