• グルメ
  • 北九州の「グルメ」を紹介!

黒崎のテイクアウト情報サイト「黒崎LunchBox」 無償配達を試験開始

黒崎の街の有志が黒崎の飲食店を応援しようと、「おいしい黒崎応援プロジェクト」を開始しました。飲食店のテイクアウトをウェブサイト「おいしい黒崎LunchBox(ランチボックス)」で紹介しています。

黒崎でプロの味を持ち帰り

おいしい黒崎応援プロジェクトは、伊藤由紀子さん、伊豆ほずみさん、上野厳享(よしたか)さんの有志3人が、コロナ感染予防対策による営業自粛などの影響で経営が困難になっている飲食店を応援しようと企画しました。

おいしい黒崎LunchBoxには、お弁当、おかず、オードブルのカテゴリがあり、和食やイタリアン、ステーキなど28店舗が参加。多彩なメニューがそろいます。オードブルなど用意する時間が必要なメニューもあるので、事前に店舗へ予約の電話をしてから出かけると受け取りがスムーズです。

テイクアウトの受け取りに無料駐車場を提供

車で店舗に立ち寄る方のために、駐車場「グリーンパーキング」(熊手2丁目)を無料で使えるように用意しました。駐車券をテイクアウトで利用する店舗に提示すると、駐車料金が1時間無料となる仕組みです。

<「おいしい黒崎LunchBox」配達エリア>

画像提供:おいしい黒崎応援プロジェクト

テイクアウトの配達を試験的に開始

おいしい黒崎LunchBoxでは、株式会社河村酒販の無償支援により、他の利用者の配達も合わせて配達する「共同配達」の試験運用を開始しました。配達の可否については、その都度、各店舗に問い合わせて確認する方式です。

河村酒販・代表取締役の井上真喜子さんにお話しを聞くと、飲食店の人手が足りず、配送の対応ができていない事情を知り協力を申し出たといい、「これまで街のみなさまにお世話になってきましたので、街を元気にするお手伝いをしたい」と想いを語りました。

掲載希望の店舗はウェブから問い合わせを

おいしい黒崎応援プロジェクトでは、掲載を希望している店舗があれば、ウェブサイトからの連絡を随時、受け付けています。「1日も早く事態が終息し、みんなで楽しくにぎやかに過ごせる日が来ることを願っています」とのことでした。

(北九州ノコト編集部)
※5月18日、19日に電話・メールにて取材を行いました。

関連記事一覧