• グルメ
  • 北九州の「グルメ」を紹介!
  • HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 惣菜パンは全部100円!アットホームなパン屋【レモンの樹/若松区】 

惣菜パンは全部100円!アットホームなパン屋【レモンの樹/若松区】 

若松区高須の「高須西一丁目」バス停近くに「手作りパン工房 レモンの樹」があります。

朝7時から営業している同店のウリは、なんと言っても1個100円のパン!

パンへの愛情が止まらず独立

店舗前の通りは犬の散歩コースにしている人も多い

店主の國房さんは大のパン好きで、20歳からパン屋ひとすじ。心惹かれたパンは、いつでもどこでも買って食べるほどの研究熱心な方です。さまざまな店舗で20年以上の修行を行い、9年前に念願の独立。7年前に高須に自宅兼マイ店舗を構えました。

國房さんのパン好きは、奥さんが「どんだけパンが好きなの?ってくらいに、いつもパンを美味しそうに食べています…」と呆れるほど(笑)

パンに使用する小麦は「九州産」にこだわり、心を込めて毎日手作りしています。美味しいパンが出来上がるのは、努力の賜物ですね。

馴れ初めも「パン屋」

國房さんファミリー

國房さんご夫婦の馴れ初めもパン屋さん。当時、奥様のアルバイト先の店長として働いていたのが今のご主人だったそうです。

パンに結ばれたお二人はめでたくゴールイン。「レモンの樹」のマスコット的存在でもある、2歳のお子さまと3人で、お店を切り盛りしています。

國房さんご夫婦は、お子さまが産まれてからも赤ちゃんを抱えながら接客やレジ打ち、パンの袋詰め、パン作りをこなしたといいます。とても大変だったと思いますが、地元の方に愛される理由のひとつが、この一生懸命な姿なのかもしれません。

調理パンも全部100円

具材たっぷりの調理パン(イラスト:未知留)

サンドイッチやハムサンドなどの調理パンは、溢れんばかりの食材にビックリします。

國房さんは「自分の食べたいと思うパンを作る」と話し、コスパの良さについて「たくさんサンドして100円!って思ったら嬉しいでしょう。自分がしてもらったら嬉しいことをお客様にしたい」と笑顔で語ります。

自宅兼工房にしたことで、格安パンの提供が実現したそうです。驚きや満足感をお客様に味わって欲しいと願う、ご夫婦の愛情が手作りパンに現れています。

ミニクロは1個38円!

おいしい格安パン(イラスト:未知留)

100円パン以外にも、おすすめのパンがあります。

ホテル食パン(1斤230円)や玄米食パン(1斤238円)は耳まで柔らかく、サンドイッチにすると美味しいと人気です。

他にも、ミニクロワッサン、ミニソーセージパン、バターロールはなんと破格の1個38円!味がしっかりしみこんだ、牛乳たっぷりのフレンチトーストも1個68円!

買い過ぎてもお財布に優しいお値段です。

店内でのランチはお休み中

店内でのランチは新型コロナの影響で当面の間お休みしていますが、「選べるパスタ、サラダとお店のパンが食べ放題、ドリンク付きセット」で1000円と、こちらもお得感のある価格設定です。

残念ながら再開の目処はまだ立っておらず、今後はメニューを大幅にリニューアルしようと思案中とのことです。

店主からのプレゼント

うれしいサービス

レモンの樹に来店した方には、食パンを2枚(サンドイッチ1回分)をプレゼントしているそうです。さらに午前10時までは、アイスコーヒーを1杯無料で提供してくれます。

店名の由来について、奥様は「レモンの樹は、お客様に覚えてもらいやすいから」とあっさり。お値段以上のインパクトあるパンの魅力も相まって、今では地元の人に愛されるお店になりました。

おしゃれな店内

レモンの花言葉は「誠実な愛」。

「100円のパンで驚かせたい」「満足感を得てもらえると嬉しいと思う」という、お客さまへの「誠実な愛」が伝わる瞬間が、ご夫婦がパン屋を経営していく際の楽しみになっているのではないでしょうか。

自分がされたら嬉しいことを自ら実行し、地域の人が自然と集まり笑顔になれるアットホームな「レモンの樹」。ぜひ訪れてみてください。

(未知留)

國房さんファミリー(イラスト:未知留)

 

店名 手作りパン工房 レモンの樹
住所 北九州市若松区高須西1丁目13−3
交通 市営バス「高須西一丁目」より徒歩1分
電話番号 093-741-2112
営業時間 7:00〜18:45
定休日 火・水曜日
公式HP
備考 駐車場あり

関連記事一覧