• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ」に関するさまざまな情報をご紹介します。

到津の森公園が「夜の動物園」を開催! スタッフの解説が聞けるガイドツアーも

小倉北区の「到津の森公園」は、7月23日から期間限定で、営業時間を夜間まで延長する「夜の動物園」を実施することを発表しました。

今年の開催は、
・7月23日(木・祝)~26日(日)
・8月の土・日・祝
・8月13日(木)、14日(金)
となっています。

涼しくなった園内で、昼間とは違う動物の魅力を楽しむことができますよ!

市民が支える公園

到津の森公園入口

到津の森公園には、約100種500の動物たちが暮らしています。

年間の動物たちのえさ代2000万円の約9割はサポーターの寄付によるもので、多くの市民や地元企業の支援によって支えられている動物園です。

21時まで営業を延長

画像提供:到津の森公園

「夜の動物園」の開催日は、通常17時までの営業を、21時までに延長します。延長された夜の時間帯も、ゾウやライオン、ヤギなど、さまざまな動物の様子が楽しめます。

ミーアキャットやアライグマ、チンパンジーなど、18時台で収容されてしまう動物もいるので、見たい動物は早めに見ることをおすすめします。動物の展示時間はこちらから確認ができます。

到津の森公園の担当者によると、「ムササビは夜行性なので夜のほうが活発に動いている」とのこと!昼間とは違った動物たちの姿が楽しめそうです。

ガイドツアーやバックヤードツアーも

画像提供:到津の森公園

ガイドツアーは、例年と比べ縮小されるとのことです。10分から20分程度のツアーや、会員限定の「夜Zooバックヤードツアー(要予約)」などは開催予定としています。

入れ替え制ではないので、9時から最終入園時間の20時まで、どの時間帯でも入園できます。ゆっくり見学しても、料金は通常料金のままなのはうれしいですね。

夜は足元が薄暗いため、懐中電灯を持参すると便利が良いとのことです。

夜のジャングルへ

画像提供:到津の森公園

例年開催されている「星降る花火ファンタジー」は、今年は中止が決まりました。ロバの乗馬や、エサの販売、モルモットのふれあい教室なども、当面の間は休止としています。

休止のイベントなどもあり、大変残念ではありますが、夜に動物園に入れるだけで、十分ワクワクします。ライトアップされた園内は、まるで夜のジャングルのようだそうです。幻想的な夜の動物園を楽しみましょう!

(北九州ノコト編集部)

住所 北九州市小倉北区上到津4丁目1番8号
電話 093-651-1895
営業時間 9:00~17:00

※夜の動物園期間中
・7月23~26日、8月土・日・祝日、8月13、14日
上記の期間中は9:00~21:00

入園料 ・大人800円
・中/高校生400円
・4歳から小学生100円
駐車場 ・普通車1日600円
・中/大型車1日1000円(要予約)
交通 西鉄バス「到津の森公園前」バス停から徒歩3分
公式HP https://www.itozu-zoo.jp/

関連記事一覧