• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ情報」を紹介!
  • HOME
  • 記事
  • おでかけ
  • 「きた九電コロンブス」ハロウィンマルシェが開催決定!地元の魅力を再発見

「きた九電コロンブス」ハロウィンマルシェが開催決定!地元の魅力を再発見

(画像提供:きたきゅうコロンブス)

九州電力の「あしたプロジェクト」と、小倉井筒屋の「きたきゅうコロンブス」がコラボした、「きた九電コロンブス ハロウィンマルシェ」が開催されます。

10月30日~11月1日の3日間、「きたきゅうコロンブス」が「九州電力北九州支店」に出張するという、初の試みです。

初のコラボイベント

九州電力の「あしたプロジェクト」は、「あしたを、しんじて、たすけあおう」をコンセプトにした、新型コロナウイルス感染症による地域が抱えるさまざまな課題に対し、助け合いの輪を広げていくプロジェクトです。

コラボする小倉井筒屋の「きたきゅうコロンブス」は、北九州市内と近郊地域のものづくりに携わる方の商品を取り揃えた、地元の魅力を再発見できるショップです。

これまで「きたきゅうコロンブス」では、ワークショップやイベントなどを自店で開催していましたが、今回初めて会場を「九州電力北九州支店」に移し、実施。飲食店や雑貨店などの北九州市内や近郊地域のお店が3日間にわたり集結します。

人気の店舗が一堂に!

(画像提供:きたきゅうコロンブス)

九州電力は、電気やガス、インターネットなどの「相談ブース」を展開。

そのほか、3日間で約30店舗のお店が出店する予定です。出店する店舗は、アパレル、食器、食品、野菜、コーヒーなどを扱い、“なんでも屋さん”と呼ばれる「タイガーミルク」(戸畑区)、北九州のロケ弁としても大人気「鶏の北湘」(小倉北区)。芽も根もまるごとたべられる乙村式にんにくが話題の「おもやいファーム」(若松区)、人気食パン専門店「奇人と変人」(行橋市)など。

画像提供:ITOHEN

30日に出店する「ITOHEN」は、九州型の中に各県の伝統染織物が入った「72(nana-tsu)」のカフスやピンバッジのほか、小倉織のアクセサリーを販売するとのこと。

代表の綿瀬麻意子さんは、「小倉井筒屋のきたきゅうコロンブスで大人気の作家さんたちが勢揃いするイベントです。北九州のおいしい物や素敵な作品に会いに来てほしい。出会いを楽しみにしています」と話してくれました。

地元の魅力を知るきっかけに

北九州のものを集め、北九州を元気にしたいという願いが込められたイベント「きた九電コロンブス」。

まだ知らない北九州の魅力を発見するきっかけになるかもしれません。

(北九州ノコト編集部)

開催日時 10月30日(金)~11月1日(日)午前11時~午後4時
開催場所 九州電力 北九州支店1階
住所 北九州市小倉北区米町2-3-1
問い合わせ 093-522-2627(きたきゅうコロンブス)

関連記事一覧