• グルメ
  • 北九州の「グルメ」を紹介!
  • HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 小倉南区徳力に「みんなのおとうふ」オープン!ほうじ茶豆乳ラテの販売も

小倉南区徳力に「みんなのおとうふ」オープン!ほうじ茶豆乳ラテの販売も

10月31日、小倉南区徳力に「みんなのおとうふ」がオープンしました。
豆腐が笑った顔のように見えるロゴが目印です。

「合同会社みんなの笑顔」が運営する、笑顔がコンセプトの“まちの豆腐屋さん”の誕生です。

100年以上続く伝統を守りたい

元々、この場所には「豆ふ工房 啓(ひろ)」があり、市内でも数少ない歴史ある豆腐店でした。4代に渡り営業していましたが、今年始めに惜しまれながらも閉店。

100年以上続いた豆腐店の伝統をどうにか守ることはできないかと、「合同会社みんなの笑顔」代表の中島享彦さんが立ち上がりました。

「豆ふ工房 啓」で代々受け継がれてきた基本的な技術を学び、独自の味を取り入れ完成したのが「みんなのおとうふ」です。

高濃度の「豆乳」を使用

中島さんは、お店に並ぶ豆腐について「豆乳は濃度の高いものを使用しています。豆腐に大豆の甘さがしっかり出ていて、すでにリピートしてくださっている方もいらっしゃいます」と話してくれました。

種類は大きく分けて4種類。「厳選」(380円)のおぼろ豆腐と、「特選」(120円)、「高級」(230円)のそれぞれ木綿・絹・ソフトが販売されるほか、「希少」があります。

「希少」の「四季折々とうふ」は、季節の食材を豆乳に練りこんだ変わり種豆腐です。今は「しょうが」「ゆず」「しそ」の3種類。開店1時間足らずで売り切れてしまうほどの人気なんだそう。季節によって、練りこむ食材が変わるそうなので、今後登場する味も楽しみですね。

※価格は全て税込み

豆腐屋さんのドリンク

「みんなのおとうふ」では、他にもさまざまな商品を販売しています。

ダイエット中でも罪悪感なくスイーツ感覚で食べられる「豆乳こんにゃく」や、九州産青さのりを使用した「青さこんにゃく」、小豆もしっかり感じ甘みもある「蒟蒻羊羹」などがショーケースに並びます。

中でもおすすめなのが、1日30杯限定という「ほうじ茶豆乳ラテ」(190円)。
とても香りが良く、ほうじ茶と豆乳のバランスが絶妙。豆腐店ならではの優しい味わいで、寒い日は心も温まります。

みんなが笑顔になる活動を

中島さんは「会社としては障がい者の就労支援をしていこうと準備を進めています。みんなが笑顔になる活動をしていきたい」と話します。

「みんなのおとうふ」では、惣菜の販売も検討中。夏は「豆乳ソフトクリーム」を提供予定とのことで、今後の展開にも注目です。

古き良き伝統と現代豆腐をうまく融合させ、新たな風を吹き込んだ「みんなのおとうふ」。
手作り豆腐の良さを味わってみてください。

(北九州ノコト編集部)

住所 北九州市小倉南区徳力3丁目1-13
電話番号 093-961-2214
営業時間 10:00~17:00
定休日 日・祝日

関連記事一覧