• グルメ
  • 北九州の「グルメ」を紹介!

「旭川味噌ラーメンばんから」九州1号店が陣原にオープン 特別企画”10円ラーメン”も!

1998年に東京・池袋で創業して以来、濃厚な味の「豚骨醤油」、クリーミーで臭みのない「とんこつ」、濃厚でご飯と抜群の相性「味噌ラーメン」の3本柱のラーメンを提供し、多くのラーメンファンから支持される「東京豚骨拉麺ばんから」。

この「東京豚骨拉麺ばんから」から派生した味噌ラーメンの専門店「旭川味噌ラーメンばんから」が、12月20日(日)、八幡西区陣原(じんのはる)にオープンします。

「ばんから」の九州第1号店となる陣原店のオープンを記念し開催される、「ばんから」ではおなじみのオープン日限定特別企画「10円ラーメン」(詳細は下記)は絶対に見逃せないですよ!

国内30店、海外10店を展開する「ばんから」 コンセプトは「元気を食べてもらいたい」

現在、首都圏を中心に国内30店舗、海外10店舗を展開する「ばんから」の原点は「元気を食べてもらいたい」。その精神のもと、子どもから高齢者までみんながおいしく楽しく食べることができるラーメンを日々開発しています。ラーメンの種類は、豚骨醤油、とんこつ、味噌をはじめ、中華そばやつけ麺など多彩。しかもそれぞれの味に合うよう、麺の太さなどにもこだわって、すべて調整されています。

その“味噌ラーメン”バージョンとしてブランド展開されているのが、今回陣原にオープンする「旭川味噌ラーメンばんから」。スープの核となる味噌は、「ばんから」代表・草野直樹さんが完成するまで北海道・旭川に通いつめ、丸6年の歳月をかけて作り上げたオリジナルの味噌を使用しています。厳寒期にはマイナス20度を下回り、夏は30度を超える日もあるという旭川の激しい寒暖差と、大雪山系の雄大な自然の恩恵に育まれた、唯一無二の味噌をぜひ味わってみてください。

ソーシャルディスタンスをキープできる、個室感を意識した上質な空間

陣原店は、カウンター席・テーブル席合わせ、全60席のロードサイドの大型店舗です。コロナ禍でも安心して食事を楽しんでもらいたいと、ソーシャルディスタンスを保てるよう、仕切りや区切りなどを工夫し、“個室感”を意識した設計。ファミリーでゆっくり座れる広々としたテーブル席から、1人でじっくり味わいたいという人にお勧めのカウンター席まで、幅広く利用しやすくなっています。

店舗奥の壁一面にしたためられた書は、「ばんから」代表・草野さんによるもの。先日、陣原店を訪れ、一発で書き上げたという書の中には「陣原」の文字も見えます。

東京の「旭川味噌ラーメンばんから」では、味噌ラーメンのみの提供となっていますが、陣原店は、味噌ラーメンだけでなく、豚骨醤油やつけ麺、中華そばなどのラーメンメニューも登場。さまざまな味のラーメンが味わえるのは、ロードサイドの大型店舗だからこその特権なんだそう。この嬉しい特権をフル活用し、いろいろなラーメンを食べ比べてお気に入りの1品を探してみませんか。

その他にも、焼餃子や炒飯、豚角煮丼、トロトロ角煮盛り合わせ、ジューシー唐揚げ、ポテトフライなど、バラエティー豊富なメニューが揃います。子ども用メニューとして「お子様つけ麺」もありますよ。

豊富なメニューの中でもオススメのラーメンメニュー3品を紹介します。

2020年渾身の新作「極味噌ラーメン」(1080円)

2020年の渾身の新作として誕生した「極(きわみ)味噌ラーメン」は、合わせ薬味(みょうが、大葉、生姜、⻑ネギ)、ガーリック桜海老ごま、メンマ、海苔、柚子をトッピング。麺はよりスープに絡むよう、味噌ラーメン専用の太麺をより長くしています。濃厚ながら、柚子やみょうがなどでさっぱり感も楽しめ、さまざまな味の変化を楽しめます。

不動の人気を誇る看板メニュー「角煮ばんからラーメン」(990円)

大きな角煮が存在感を示す「角煮ばんからラーメン」は、「ばんから」オープン当時から不動の人気を誇る看板メニューです。豚骨バラベースのスープと合わせるのは、このラーメンのために開発された中細麺。熟成された甘みたっぷりの背脂スープとこってりした旨みにプラスされる角煮の絶妙な甘みもポイント。見た目の印象よりは、あっさりとした味わいです。

ガラスープに魚介出汁を合わせた「味玉つけ麺」(950円)

北九州では珍しい「つけ麺」もぜひ味わってほしい1品。「ばんから」自慢のガラスープに魚介出汁を合わせたほんのり甘く、しっかりとした味のスープに、つけ麺専用の太麺がよく絡みます。北海道小麦100%を使用したこだわりの専用麺は、つるつるでもちもちの食感。味玉と大きめのチャーシュー付きですが、さらっと食べやすいので、ペロリと完食できますよ。

300食限定! オープン日限定特別企画「10円ラーメン」

オープン日限定特別企画「10円ラーメン」は、対象メニューを10円でオーダーできる太っ腹企画。「味噌ラーメン」(800円)と「極味噌ラーメン」(1080円)を、なんと10円で食べることができます。

オープン日の12月20日午後3時から、300食限定です。

お店のメニューは全品テイクアウトOK

お店で提供しているメニューは全品テイクアウト可能です。ラーメンは麺とスープが別々の容器に入っているので、家族のお土産として購入するのもいいかもしれませんね。

お店の場所は、JR鹿児島本線「陣原」駅南口、筑豊電鉄「穴生」駅から徒歩約10分、「陣原三丁目」交差点すぐのところ。道路沿いに大きな看板が出ているので、それを目印に出かけてみてください。

住所 北九州市八幡西区陣原4-2-45
営業時間 11:00~24:00 ※状況により変更の場合あり
店休日 なし
問い合わせ TEL093-616-2771


(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧