• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ情報」を紹介!

門司港レトロ・旧門司税関にクリスマスフォトスポット! 『じーも』登場

現在、門司港レトロ地区にある「旧門司税関」1階(北九州市門司区東港町1-24)に、クリスマスフォトスポットが期間限定で登場しています。

新型コロナウイルスで世界中の人がさまざまなことを我慢する年となった2020年。
“何とかして皆さんの笑っている顔を見たい”という、門司区のマスコットキャラクター「じーも」の思いから生まれたのが、今回の「じーもPresents『クリスマスフォトスポット設置大作戦!』」です。

門司港を訪れた人たちへの「じーも」からのクリスマスプレゼントとして、旧門司税関1階にクリスマス気分を味わえるフォトスポットが設置されました。

大きなフォトパネルのところには、「じーも」のイラストや「メリークリスマス」のメッセージなどが入ったプレートに細いスティックがついた写真撮影用の小道具「フォトプロップス」も用意されているので、思い思いに記念撮影を楽しみましょう。

クリスマスツリーをメインとした「ミラーブース」では、サンタクロースや雪だるまたちと一緒に、キラキラとした幻想的な写真が撮影できますよ。

実施期間は、12月25日(金)までの午前10時~午後5時(12月19日~25日は午後8時まで延長)。入館料は無料です。

また、門司港レトロ地区では、約30万球のイルミネーションが街を彩る「イルミネーション2020門司港レトロ浪漫灯彩」(既報)も開催中。

問い合わせは、門司務企画課にぎわい担当区役所総(TEL093-331-2252)へ。

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧