【昭和町公園/小倉北区】公園の主役はタコすべり台 電話型の謎のオブジェも

小倉北区の中島小学校とれんげの花保育園の前にある「昭和町公園」。放課後や週末は子どもたちでにぎわう公園です。

公園に入ると真っ先に目に飛び込んでくるのが、公園の主役といっても過言ではないタコの形をしたすべり台。北九州市内に11基が存在しているというタコ遊具の一つです。タコ遊具は一つとして同じものがないそうなので、昭和町公園のタコ遊具も一度は遊んでみたいものですね。

タコ遊具のほかは鉄棒と砂場があるくらいで、遊具は少なめの公園ですが、気になるものがちらほら。

砂場の左右に円柱のオブジェが2つあるのですが、右側の円柱の上面には手遊び歌「おちゃらか」の遊び方が、左側の円柱の上面には桃太郎モチーフの迷路がなぜか描かれています。

また、テーブル・イスとして使用できるオブジェはいろいろな種類のものが設置されているのですが、家の形をしたものはちょっとした個室気分も楽しめるので、ゆっくりくつろいでしまいそう。

中には電話型?のオブジェもポツンと1つだけあり、座っていいものなのかどうか迷わせてくれます。

広場スペースは、走り回っても十分な広さがあるので、端から端まで思いっ切り走ってもよさそうですね。

■所在地/北九州市小倉北区昭和町8

※2021年5月18日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧