• 親子
  • 北九州に住むファミリーの皆さんに向けた情報をご紹介します。

海辺で食べる絶品プリン 離乳食も充実の「親子で行きたいカフェ」

(取材日:2020年3月11日)

ミルクホール門司港

門司港駅の正面から出て、左を向き、直進すると到着します。

信号待ちをしなければ徒歩1~2分の場所です。走ると30秒もかからず着きそう。

 

雑誌に取り上げられ、SNSでも話題のお店「ミルクホール門司港」。
女優の上戸彩さんが絶賛したという焼きカレーのお店「BEAR FRUITS 門司港 本店」の姉妹店として、昨年7月にオープン。
門司港といえば「焼きカレー」ですが、門司港駅の大正レトロな雰囲気に合わせて、新たなご当地メニューができたのです。それが「門司港プリン」。

SNSで話題の門司港プリン

大正時代を思わせる銀の器、固めのプリンにホイップとさくらんぼ!
カラメルソースは少し大人な味ですが、プリンの甘さとマッチしてとてもおいしいです!そしてバックには海。ロケーションもばっちり!

ハイカラ珈琲というオリジナルブレンドは、1番人気の飲みやすい珈琲です。
ミルクホールセットを注文すれば、プリン+お好きな珈琲を1,000円で楽しめます。

ちょっとした気遣いが嬉しい「時刻表」

店内に額縁を発見。よく見ると、JR、関門連絡船、観光トロッコ列車の時刻表でした。

全ての乗り口が近くにあるので、ちょっと休憩したいときや、帰りの待ち時間に合わせて訪れるには最高のお店です。
「あれ?何分の電車やったっけ?」とスマホで確認する時間も、休憩に使えます。

子育て経験を反映した”親子で行きたいカフェ”

小さなお子さんを育てながら働くスタッフさんは、ご自身の子育て経験から「あったらうれしい」さまざまなことを、オーナーさんに提案したそうです。
そうして取り入れられた数々の気遣いが、「親子で行きたいカフェ」として愛される理由です。

・お子様用のイス
・キッズルーム
・3種類のキッズメニュー(各600円)
・5か月~12か月用のレトルト離乳食の販売(150円~)
・離乳食の持ち込みもOK
・トイレにはおむつ替え台と、着替えができるステップ

離乳食の種類も豊富!「こちらから選んでください」と見せてもらえます。

子どもを連れて飲食店に行くには勇気がいる、という方もいるのではないでしょうか。
こちらのお店ではウェルカム体制が整っている、いや、それ以上の親切と真心が詰まっている!

“おしゃれなカフェ”の印象が強かったのですが、親子にとてもやさしいカフェでした。

(北九州ノコト・大畠あずさ)

店名 ミルクホール門司港(新型コロナの影響により、現在休業中~4月20日までの予定)
住所 北九州市門司区西海岸1丁目4-3
交通 JR門司港駅 関門連絡船より徒歩2分
電話番号 093-331-6911
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
予算 500~1,500円
公式HP Instagram@milkhall_mojiko
禁煙・喫煙 完全禁煙
備考 専用駐車場なし(近隣にコインパーキング多数あり)

 

関連記事一覧