黒崎ひびしんホールで自然講演会「池の水を抜いてわかる世界」開催

7月31日(土)、黒崎ひびしんホール(北九州市八幡西区岸の浦2‐1‐1)で、自然講演会「池の水を抜いてわかる世界」が開催されます。

講師は、「爬虫類ハンター」として多数のテレビ番組に出演している加藤英明さん(静岡大学教育学部准教授)。当日は、「生物多様性や自然環境を守ることのの大切さについて」「番組撮影のエピソード」など、さまざまな話を聞くことができます。

当日は講師への質問も受け付け

「講演会では講師が皆さんの質問に答えます。講演内容や生物多様性等に関する質問があれば、紙に書いて会場に持参してください」と担当者。

参加は無料。対象は、北九州市在住・在学の小学生とその保護者。小学生以下の参加は必ず保護者の同伴が必要です。

講演は入れ替え制で、「午前の部(午前10時~午前11時30分)」と「午後の部(午後2時~午後3時30分)」の2回実施。定員は各回350人で、事前申し込みが必要です(応募多数の場合は抽選)。

応募受け付けは、7月13日(火)まで。応募方法など詳しい情報は北九州市ホームページで確認できます。

また、会場内では「北九州市自然環境保全ネットワークの会」「NPO法人則松金山川コスモス会」の活動紹介やPRパネル展示も行われます。

■会場/黒崎ひびしんホール
■問い合わせ/TEL093‐582‐2239(北九州市環境局環境監視課自然共生係)

※2021年7月5日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧