• HOME
  • 記事
  • 暮らし
  • 若松区を走る「お買い物バス」 7月13日から「畠田コース」運行開始

若松区を走る「お買い物バス」 7月13日から「畠田コース」運行開始

北九州市交通局では、7月13日(火)から小型バスによる「お買い物バス」の新コースとなる「畠田コース」の運行を開始します。

若松区畠田を走る「畠田コース」は、当初今年4月の運行開始を予定していましたが、運行ルートの見直しにより延期に。今回、満を持しての運行開始となります。

市民の生活の足となる「お買い物バス」

大型バスが運行できない高台地区などに住んでいる人の買い物や病院に行くための生活の足を確保するために、2020年10月にスタートした「お買い物バス」。

10人乗り小型バスを活用し、「高塔山コース」「石峰山コース」「内小竹コース」「百合野・大池コース」の4コースを運行しています。

今回追加される新コース「畠田コース」は、若松区畠田地区から、二島・鴨生田地区にある商業施設「イオン若松店」「ゆめマート本城店」を経由し、「サニー二島店」までを結ぶコースとなります。

運行便数は1日あたり2往復の計4便が運行。運行時間帯はおおむね午前10時から午後4時までの間で、片道の所要時間が25分。料金は190円~270円となっています。

詳しいルートなどは「北九州市交通局」ホームページで確認できます。

※2021年7月6日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧