半熟卵とサクサクのカツのバランスが見事な「カツ丼」/安曇野(小倉北区)

夏も終わりに近づき、疲れがたまって夏バテなのかなと感じた時、カレーかカツ丼なら食べられるという人も多くいるはず。あの香り、あのフォルムを見るだけで元気が出たり、食欲が増したりすることってありますよね。

今回は、カツ丼が評判の手打ち蕎麦店「安曇野(あずみの)」を紹介します。

北九州メディアドームから徒歩約7分の場所に位置する、地元民に人気の手打ち蕎麦店「安曇野」。もし北九州市内で「蕎麦屋にも関わらずカツ丼が美味しい店ランキング」を付けるとしたら間違えなく上位に挙げられる店の一つだと思います。

そんな同店のカツ丼(900円)の卵は“ふわふわとろとろ”の半熟。サクサクに揚げられたカツは、大きく一口で食べるなんてもったいない感じがしてしまい、ゆっくり小さく噛みちぎって何度も咀嚼して味わうことに。くどくなく、あっさりとしているので、食べはじめから終わりまで同じペースで食べられます。

もちろん、カツ丼以外にも蕎麦(700円から)やうどん(600円から)、丼(900円から)のメニューも豊富にあります。

■住所/北九州市小倉北区神岳2-5-31
■営業時間/11:30~19:00
■定休日/日曜

※新型コロナウイルスの影響で営業時間などが変更になる可能性があります
※2021年8月25日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧