山田緑地でコンサート「山﨑真理子と秋に歌う」開催

2019年度に開催時の様子(提供:山田緑地)

声楽家・日本演奏連盟会員の山﨑真理子さんが指揮をするコーラスグループによるコンサート「山﨑真理子と秋に歌う」が、10月10日(日)午後1時~午後2時30分、「山田緑地」で開催されます。

“秋”をテーマにしたなじみ深い楽曲の数々披露されます。今回はコロナ禍の中でのコンサートとなるため、これまでとは違って小編成での歌唱などが披露される予定です。

観覧料は無料。申し込みは不要で当日の受け付けとなりますが、新型コロナウイルス感染症対策のため、人数制限される場合があります。

都心部から近い場所とは思えないほど豊かな自然が残る公園「山田緑地」

1995(平成7)年にオープンした「北九州市立山田緑地」は、小倉都心部から車で10分ほどの場所にある緑豊かな公園。第二次世界大戦から戦後にかけて日本軍やアメリカ軍の「弾薬庫」があり、その間、約半世紀にわたり、一般の人の立ち入りが制限されていたため、開発などが行われず、手付かずの自然が多く残っています。

開園前に実施された生物調査では、四季を彩る植物は528種、多種多様な昆虫は約1400種、野鳥は約108種、哺乳類は17種、両生類・爬虫類は21種、魚類は7種が確認され、自然観察学習施設として小中学校などの教育の場でも使用されています。

緊急事態宣言中は有料会議室の利用はできず、山田緑地主催の講座・イベントはすべて中止となっていますが、芝生広場のせせらぎ(水辺ゾーン)、「森の家」の展示ホールや休憩コーナー、園内のトイレなどは通常通り利用できるとのことです。最新情報は、同施設ホームページで確認できます。

■場所/山田緑地(北九州市小倉北区山田町)
■駐車場/普通車1日300円、中大型車1日1000円

※2021年9月27日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧