• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ」に関するさまざまな情報をご紹介します。

【紫川河畔公園/小倉南区】遊具充実でボルタリングも! 川のせせらぎ涼し

小倉競馬場の裏手に位置する「紫川河畔公園」は、川と緑に囲まれた、遊具が充実した公園です。

ボルタリングで丘へのぼる

紫川河畔公園には、遊具がたくさんあります。

中でも、ボルタリングウォールと、ロープをつたって登れる壁は、子どものチャレンジ精神をくすぐります。小高い丘へ登ると、公園全体やその横を流れる川を見渡すことができます。

川のせせらぎが涼しさを感じさせ、とても気持ちが良いです。

手すりがついた一本橋を渡ると、すべり台につながっています。階段がついているので、大人も一緒に丘へ登り、景色を楽しめます。

さまざまな形のすべり台

カラフルな5つのすべり台は、さまざまな形をしており、全てを制覇したくなるお子さんも多いのではないでしょうか。

低めのすべり台もあり、年齢によってチャレンジするコースがさまざまで、小さなお子さんから小学生まで楽しめそうです。

すべり台のほかにも、子どもに大人気のターザンロープやバスケットゴールがあります。

芝生広場もあり、屋根付きのベンチも設置されています。かけっこやボール遊び、ピクニックなど何をするにも適した公園です。

モノレール競馬場前駅から徒歩で20分ほどかかりますが、遊具広場のすぐ横に10台ほど無料の駐車場があるので、車で行くのもOKです。

市民プールやテニスコートも

川を挟んだ先には、市営の「紫川河畔プール」や、庭球場があります。

プールは8月31日まで営業しています。25mプールと幼児用プールの2種類で、利用時間は2時間まで。現在は利用人数を制限しており、平日が比較的空いておりねらい目です。

庭球場は3面のテニスコートと、1面の壁打ちコートがあります。

遊具がある広場の駐車場とは別に、プール利用者と共用の専用駐車場が20台分あり、こちらも無料で停められます。

遊具広場から道路を挟んだ先には、広いグラウンドがあり、野球やサッカーを楽しめます。利用の際は、徳力市民センターに連絡が必要です。

ウォーキングやランニングスポットとしても人気

川の流れを目と耳で楽しめる場所として、ウォーキングやランニングする方にも人気のスポットです。春は桜並木がきれいなスポットで花見客も多いそうですよ!

長い梅雨が明け夏本番のいま、川のせせらぎで涼しさを感じるのもいいかもしれません。川遊びをする際は事故に巻き込まれないよう、くれぐれも気を付けましょう。

(北九州ノコト・大畠あずさ)

関連記事一覧