• HOME
  • 記事
  • 暮らし
  • 小倉駅内に「ディスカバリー コワーキング」 民間では全国初の5G常設施設?

小倉駅内に「ディスカバリー コワーキング」 民間では全国初の5G常設施設?

この冬、JR小倉駅内に、次世代を見据えた新しいコワーキングスペース「Discovery coworking(ディスカバリー コワーキング)」が開設予定です。

NTTDoCoMoの次世代通信規格5G環境を常設で提供する施設で、民間運営の施設としては全国初の取り組みとなる予定。5Gの「高速大容量」などのメリットを活かした、新しいサービスや新製品の創出が期待されます。

場所は、JR小倉駅新幹線口側1階の西側公共連絡通路沿い。下の写真だと、左側部分になります。過去に一時期郵便局があった場所と聞くと、分かる人も多いのではないでしょうか。

観光案内カウンターやビジネススクールなども

小倉駅改札口から徒歩1分という便利な立地に加え、24時間利用可能で、会社登記も可能です。「新幹線を降りてすぐ仕事を」なんてこともできそうです。

広さは約460平方メートル(140坪程度)。コワーキングスペースだけでなく、貸しオフィスや貸し会議室、貸しリモートブース、動画配信ルームなどを備えた施設となるようです。

また、北九州の魅力を発信する観光案内カウンターや、ものづくり関連のビジネススクールも設置予定とのことです。

■整備場所/JR小倉駅新幹線口側1階の西側公共連絡通路沿い(北九州市小倉北区浅野1-1-1)
■整備期間/令和4年2月28日まで

※2021年10月4日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧