• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ情報」を紹介!

「新日本三大夜景」選定の「皿倉山」 四季折々の景色を楽しもう

(画像提供:北九州市観光情報サイト「ぐるリッチ!北Q州」)

「皿倉山」山頂からの大パノラマ

皿倉山(八幡東区、標高622m)は「北九州国定公園」に指定されている「北九州自然休養林」の北部にあり、権現山、帆柱山、花尾山などと共に帆柱連山の1つです。皿倉山頂からは北九州の市街を一望でき、夜景は「新日本三大夜景」に選定されています。

2018年、北九州市の夜景は、長崎市、札幌市とともに「日本新三大夜景」に認定されました。皿倉山は「100億ドルの夜景」とも言われる北九州市街の夜景を観賞する代表的なスポットで、眼下には大パノラマが広がります。市街地の美しい輝きが玄界灘、周防灘、響灘に広がる様子を眺めることができます。

皿倉山の山頂までは通常、ケーブルカーとスロープカーを乗り継ぎ約10分で到着します。

画像提供:北九州市観光情報サイト「ぐるリッチ!北Q州」

皿倉山の名前の由来は?

皿倉山の名前の由来は、神功皇后が登山をした言い伝えがあり、山麓にたどり着いた時には「更に暮れた」として「更暮山」という名前となったとされています。

この途中ではるかな国々を眺望した場所が「国見岩」と呼ばれるようになりました。

「健康ウオーク」は10月開催予定

例年5月に開催されている「皿倉山健康ウオーク」。15回を迎える今年は新型コロナウイルスの影響を考慮して、10月11日(日)に開催される予定です。例年、4つのコースがあり、参加希望者は当日「東田大通公園」(八幡東区)の受付で申し込みができます。参加費は500円、小学生以下は無料です。

草木や花々が楽しめる「表登山道」

画像提供:八幡東区役所

「皿倉山ビジターセンター」によると、ケーブル山麓駅前から山頂に向かう舗装道路と併用する「表登山道」は8コースの登山路の中で最も人気があるといいます。道沿いの草木や花々を楽しみながら歩けるコースで、四季折々のすばらしい景色を楽しみながら皿倉山を目指します。晴天であれば、昼間の山頂からは由布岳、英彦山、姫島、沖の島なども遠望できます。

皿倉山マップ(皿倉山ビジターセンター)
★表登山道コース:帆柱ケーブル山麓駅-花尾分れ-大杉道中-皿倉平-皿倉山頂

上り:約120分
(帆柱ケーブル山麓駅~皿倉山頂)
帆柱ケ~ブル山麓駅~(25分)県立ふれあいの家~(15分)大扇望~(10分)花尾分かれ~(15分)うぐいす谷~(10分)楓杉峡~(5分)めぐみの森入り口~(15分)皿倉平~(25分)皿倉山頂 到着
下り:約95分
(皿倉山頂~帆柱ケーブル山麓駅)
皿倉山頂~(20分)皿倉平~(10分)めぐみの森入り口~(5分)楓杉峡~(10分)うぐいす谷~(15分)花尾分かれ~(5分)大扇望~(10分)~県立ふれあいの家(20分)帆柱ケ~ブル山麓駅 到着

健脚・登山者向けの縦走で「福知山」山頂へ

健脚の登山者向けには、北九州国定公園の南部にある福知山(901m)の一体と皿倉山などの帆柱山連山を縦走する約8時間のコースも。稜線沿いには看板も多く、歩きやすい遊歩道が整備されている人気の登山路です。

福智山は北九州の最高峰で、九州百名山にも選ばれています山頂は360度の大パノラマが広がり、遠景には英彦山や脊振の山影、東には周防灘、西には玄界灘を見渡すことができます。

ケーブルカー・スロープカーは当面休止

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、皿倉山ケーブルカー・スロープカーは当面の間、休止しています。この間の展望台、レストラン、無料シャトル(八幡駅~皿倉山)は運休となっています。

7月までのイベントは中止となり、ビアガーデンも7月は中止が発表されています。

(北九州ノコト編集部)

 皿倉山ケーブルカー・スロープカー(皿倉登山鉄道株式会社)

住所 〒805-0057 北九州市八幡東区大字尾倉1481番地の1
電話 093-671-4761
料金 ケーブルカー・スロープカー通し券(往復)
大人 1230円、小人(小学生以下) 620円
※幼児は有賃者1名につき、1名無料
運行時間(ケーブルカー) 4~10月 10:00~22:00(上り最終19:20)
11~3月 10:00~20:00(上り最終19:20)
※GWや夏休みなど、平日の夜間運行あり。
※元日は早朝5:30から運行(元日・大晦日17:00終了)
定休日 毎週火曜日(祝日、7~8月、イベント開催日を除く)
※運休中は展望台・展望台レストランもお休み。
駐車場 帆柱公園「立体駐車場」(2時間以内100円、4時間以内200円、4時間超300円)
アクセス ■車:北九州市都市高速道路「大谷ランプ」より約5分。
・JR八幡駅から車で約5分、徒歩約25分。
・JR八幡駅から西鉄バス42番「八幡製鉄所総合センター行き」乗車約12分、「帆柱登山口」下車。山麓駅まで徒歩約10分。
・JR黒崎駅から西鉄バス42番「八幡製鐵所総合センター行き」乗車約18分。「帆柱登山口」下車、山麓駅まで徒歩約10分。
・JR小倉駅から西鉄高速バス「西鉄天神バスターミナル行き(いとうづ号)」乗車約40分。「高速皿倉山ケーブル」下車、山麓駅まで徒歩約1分。
無料シャトルバス
(ケーブルカー営業期間中)
JR八幡駅⇔皿倉山ケーブルカー山麓駅間
平日17:05~ 土日祝日09:45~
シャトルバス時刻表

関連記事一覧